カリキュラムとその特徴

知的財産の第一線で活躍する教授陣による、1年で修士の学位が取得可能な体系的・効率的なカリキュラム。弁理士試験の短答式試験免除を考慮。

三位一体型カリキュラムによるプロフェショナルの育成

本専攻が育成する知的財産プロフェショナル及び国際標準化戦略プロフェショナルは、法律や技術に関する知識をベースとして、さらに知的財産や標準化に関する実務的あるいは経営戦略的な知識やスキルが要求されます。

このような要求に応えるため、本専攻のカリキュラムは、工業所有権法や著作権法等の知的財産法を中心とした法令系科目と、専門技術を21世紀の基盤技術であるIT(情報通信技術)に絞込み充実した科目群を有するIT系科目、さらに実務や経営に関する実務・マネジメント科目を配し、それらの科目を融合させて三位一体の構成とした点に特徴があります。

イメージ:三位一体の構成

1年間4期のクォーター制を導入

1年間4期というクォーター制を導入し、1年間という短期間で体系的かつ効率的に積み上げ式の学習ができ、修士(工学)または修士(学術)の学位が取得可能な独自のカリキュラムを採用しています。

※各期の開講期間の目安は次の通りです
1期: 4月〜5月、2期: 6月〜7月、3期: 9月〜10月、4期: 11月〜12月

(1月〜2月は修士論文作成および公聴会などの期間となります)

メディア掲載・特集ページ(詳細へリンク)
これまでに様々なメディアで紹介された在学生や修了生の声、さらには教員のメッセージ等をご覧ください。
ゼミ指導Pickup(詳細へリンク)
深い議論と発表の繰り返しが
専門性と実践力を高める。
資料請求(詳細へリンク)
2014年度パンフレット配布開始!カリキュラム全体、各科目詳細、院生プロフィールについて、詳しく知りたい方は資料請求フォームからお申込みください。
個別相談(詳細へリンク)
月曜〜土曜日 10:00〜20:00 随時受付中
専門スタッフもしくは教員が、皆さま一人ひとりの疑問や悩みにお答えします。月曜から土曜までの10時〜20時に受付中。

このページの先頭へ

  • 在学生の方へ
  • 修了生の方へ
  • 企業の方へ
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • English

プライバシーポリシー

金沢工業大学

金沢工業大学 虎ノ門キャンパス 東京都港区愛宕1-3-4 愛宕東洋ビル12F