講義科目の詳細

偽造品対策実務特論
Anti-Counterfeiting

受講対象者

企業における知財担当者、弁理士、国際的な偽造品対策の在り方に興味を持っておられる官・民の方

授業の主題と概要

世界の偽造品・海賊版の被害は世界の貿易額の6%を超えると言われており、消費財の偽造品被害だけでなく、 テロの資金源となり、また、ニセ医薬による死亡事故の多発(特にアフリカ諸国)等消費者の安全・健康に 対する被害は甚大となり、もはや偽造品問題は看過できない状態に達しています。現在も、依然として、偽造品は 増え続けています。このような世界的な偽造品被害に対し、企業、国はどのような対応をしていけばよいかを、条約等の 国際的保護の枠組み、各国の対応する法律等を学び、また企業による具体的な対応実例を通し、現状の分析と今後への対応策を学びます。

到達(習得)目標

偽造品取引に関連する主な条約や関係国の法制を学び、偽造品被害への対応策を立てることができる

講義スケジュール

講義
回数
講義テーマ
1,2 ・講義の進め方の説明
・世界における偽造品被害の実体
・偽造品問題の歴史
3,4 ・主たる偽造品製造国である中国の法制度と取締りの実情
・WCO等の国際機関、INTA等の民間の国際的組織による解決努力
・我が国を含む被害国の対応
5,6 ・ツールとしての条約、法制度
・ACTA(偽造品の取引の防止に関する協定)について
・WCOの新しいツールIPMについて(Interface Public-Members)
・企業の対応例
7,8 ・新たな問題及び解決方法(インターネットによる媒介、サプライチェーンの責任など)
・想定ケースと解決方法の発表
・偽造品をなくすためには(発表)

開講について

開講時期: 3学期
開講形態: 2コマ(180分)×4日間、隔週開講
講義回数: 全8回
※状況に応じて、一部変更が生じる場合もございます。予めご了承ください。

テキスト/参考図書

【テキスト】
特になし(適宜資料を配布する)

【参考図書】
WTO/TRIPSに関する解説書、ACTA(偽造品の取引の防止に関する協定)に関する解説書
JETRO 発行の模倣品対策に関する解説書

3分でわかる紹介動画『虎ノ門で、変わる。』
3分でわかる紹介動画『虎ノ門で、変わる。』
K.I.T.院生・修了生のインタビューをご覧いただき、クラスの雰囲気やキャンパスの熱気を感じてください。
メディア掲載・特集ページ(詳細へリンク)
メディア掲載・特集ページ
これまでに様々なメディアで紹介された在学生や修了生の声、さらには教員のメッセージ等をご覧ください。
ゼミ指導Pickup(詳細へリンク)
ゼミ指導Pickup
深い議論と発表の繰り返しが
専門性と実践力を高める。
資料請求(詳細へリンク)
資料請求
2018年度パンフレット配布開始!カリキュラム全体、各科目詳細、院生プロフィールについて、詳しく知りたい方は資料請求フォームからお申込みください。
個別相談(詳細へリンク)
月曜を除く10:00~20:00 随時受付中
専門スタッフもしくは教員が、皆さま一人ひとりの疑問や悩みにお答えします。月曜を除く10時~20時に受付中。
虎ノ門大学院ブログ(詳細へリンク)
授業レポート、入学式や修了式の様子、イベント情報など、事務室スタッフがキャンパスの日常をご紹介します。
授業レポート、入学式や修了式の様子、
イベント情報など、事務室スタッフが
キャンパスの日常をご紹介します。
ご相談・お問い合わせ
ご相談・お問い合わせ
フリーダイヤル 0120-757-242 10:00-20:00月曜を除く
フリーダイヤル 0120-757-242 10:00-20:00月曜を除く
専門のスタッフもしくは教員が、
皆さま一人ひとりの疑問やお悩みにお答えします。
キャンパス見学、お電話でのご相談も
お気軽にお申し付けください。
ご相談・お問い合わせ
ご相談・お問い合わせ
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
お問い合わせ
  • 資料請求
  • 個別相談
イベント情報
  • 説明会・公開講座
  • KITプロミーティング
  • KIT虎ノ門サロン