講義科目の詳細

ビジネス・エコノミクス要論
Essentials of Business Economics

受講対象者

全てのビジネスパーソン

授業の主題と概要

本講座は、ビジネスを理解する上で不可欠な経済学の基礎を学習します。
ビジネスを取り巻く環境は大きくまた急速に変化している今日、環境の変化を読み解き的確に対応策を高ずることが出来るか
どうかで企業の存亡が左右されると以っても過言ではありません。
本講座では、環境の変化を読み解くのに有用な経済学の考え方を、ビジネスという文脈に照らして理解することを狙いとしています。
従って、所謂経済学を網羅的、体系的に学習することは本講座の目的ではありません。

ビジネスに直結する経済学の基本的な考え方を厳選し、毎回それらの概念について現実社会の出来事と関係づけながら
議論していきます。特に、世界経済の流れや日本経済のあり方、市場経済と外部性(環境問題やCSR)、貿易問題と外国為替、金融政策、エージェンシー理論など、ビジネスパーソンとして必要不可欠な経済学の基礎知識を取り扱います。

【ビジネス・エコノミクス要論(旧:マクロ・ミクロ経済要論)】 ≫授業レポートはこちら
 

到達(習得)目標

経済学の基本概念の理解とビジネスへの応用技術を習得する

 

講義スケジュール

 
講義
回数
講義テーマ
1,2 ・今何故ビジネス経済学なのか?

・市場のメカニズムと問題点
(需要と供給、価格、外部性、公共財)
3,4 ・日本的経営とは何か?
(日本の奇跡、三種の神器、日本企業の特徴)

・日本的経営の課題と今後の行方
5,6 ・マクロ経済の仕組み(GDP、経済成長、景気循環)

・財政と金融(貨幣の機能、金融の機能、中央銀行、財政政策)
7,8 ・グローバル経済と貿易
(貿易、為替レート、国際分業、比較優位)

・世界経済の行方(講義まとめ)

・ファイナルテスト

開講について

開講時期: 1学期
開講形態: 2コマ(180分)×4日間、隔週開講
講義回数: 全8回
※状況に応じて、一部変更が生じる場合もございます。予めご了承ください。

 

テキスト/参考図書

【テキスト】
「入門ビジネスエコノミクス」(早稲田大学商学部ビジネスエコノミクス研究会著、中央経済社)

【参考図書】
「マンキュー入門経済学」グレゴリーマンキュー著(東洋経済)
「経済古典は役に立つ」(竹中平蔵著、光文社新書)
「古典で読み解く現代経済」(池田信夫著、PHPビジネス新書)
「デフレーション」吉川洋著(日本経済新聞社)

※上記は一部追加・変更となる場合もございます。また、指定テキスト及びケースなどは、別途ご購入頂くもので、授業料には含まれておりません。予めご了承ください。

3分でわかる紹介動画『虎ノ門で、変わる。』
3分でわかる紹介動画『虎ノ門で、変わる。』
K.I.T.院生・修了生のインタビューをご覧いただき、クラスの雰囲気やキャンパスの熱気を感じてください。
メディア掲載・特集ページ(詳細へリンク)
メディア掲載・特集ページ
これまでに様々なメディアで紹介された在学生や修了生の声、さらには教員のメッセージ等をご覧ください。
ゼミ指導Pickup(詳細へリンク)
ゼミ指導Pickup
深い議論と発表の繰り返しが
専門性と実践力を高める。
資料請求(詳細へリンク)
資料請求
2018年度パンフレット配布開始!カリキュラム全体、各科目詳細、院生プロフィールについて、詳しく知りたい方は資料請求フォームからお申込みください。
個別相談(詳細へリンク)
月曜を除く10:00~20:00 随時受付中
専門スタッフもしくは教員が、皆さま一人ひとりの疑問や悩みにお答えします。月曜を除く10時~20時に受付中。
虎ノ門大学院ブログ(詳細へリンク)
授業レポート、入学式や修了式の様子、イベント情報など、事務室スタッフがキャンパスの日常をご紹介します。
授業レポート、入学式や修了式の様子、
イベント情報など、事務室スタッフが
キャンパスの日常をご紹介します。
ご相談・お問い合わせ
ご相談・お問い合わせ
フリーダイヤル 0120-757-242 10:00-20:00月曜を除く
フリーダイヤル 0120-757-242 10:00-20:00月曜を除く
専門のスタッフもしくは教員が、
皆さま一人ひとりの疑問やお悩みにお答えします。
キャンパス見学、お電話でのご相談も
お気軽にお申し付けください。
ご相談・お問い合わせ
ご相談・お問い合わせ
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
お問い合わせ
  • 資料請求
  • 個別相談
イベント情報
  • 説明会・公開講座
  • KITプロミーティング
  • KIT虎ノ門サロン