自動車産業における製品アーキテクチャの変化と戦略

知財戦略 加藤(浩)・上條ゼミ Jung Chul Hwanさん〈 2011年度生 〉

自動車産業における製品アーキテクチャの変化と戦略 ―次世代自動車を中心にして―

製品アーキテクチャ論とスマイルカーブ現象は、現代技術及び産業の流れを読み取るために重要だと感じた。特に燃料電池自動車の場合、電気自動車と比べて技術の擦り合わせ性が相対的に高く、電気自動車とは違う形のバリューチェーン上のカーブを示すものではないか?と仮説を立てた。
仮説検証のために、特許からアプローチすることは可能か?
特許出願人の分析による予測、組立に関連する特許出願動向を通じた分析、さらにはFI (ファイルインデックス)の展開記号、分冊識別記号、ファセット分類記号などから仮説の検証を進めた。
電気ステーション、水素ステーションなど、
社会的インフラとの関連性も重要ではないか?
来るべき電気自動車時代に向けて、燃料電池車を推進する企業とハイブリッド車を推進する企業の攻防を分析しつつ、日本の自動車メーカーが今後進むべき方向性を提示することに成功した。

担当教授のコメント

Jungさんは韓国の弁理士として活躍しながら、日本に留学し見事修了されました。本研究では、技術のパラダイム変化に適応して競争力を高めるために、自動車産業が立てている次世代自動車戦略について、燃料電池車(垂直統合モデル)と電気自動車(水平分業モデル)を比較しながら、様々な仮説を検証し、その未来を予測しました。( 加藤浩一郎 教授)

■過去のゼミテーマ

【 担当:加藤 浩一郎 教授

● 技術指向型企業のグローバル知財リスクマネジメント
● 携帯電話端末関連企業の事業展開における知的財産戦略の研究
● 日本の宇宙通信分野における標準化活動に関する研究
● 日米における標準化技術特許の権利化実務戦略に関する研究
● 特許価値評価の現状と株式投資情報としての応用可能性の検討
● 日本及び海外における戦略的知的財産マネジメント人材(CIPO)の実態とその教育に関する
  研究・金融機関における知的財産融資

【 担当:上條 由紀子 准教授

● 農業関係者における知的財産戦略に関する一考察
● 企業におけるテクノロジーブランディングの効果的活用に関する研究
● テクノロジーブランディングの手法選択に関する考察
● 我が国における音響商標保護制度の導入に関する一考察
● 医療機関における知的財産の活用に向けた一考察 ~医療機器の開発促進を目指して~

3分でわかる紹介動画『虎ノ門で、変わる。』
3分でわかる紹介動画『虎ノ門で、変わる。』
KIT院生・修了生のインタビューをご覧いただき、クラスの雰囲気やキャンパスの熱気を感じてください。
メディア掲載・特集ページ(詳細へリンク)
メディア掲載・特集ページ
これまでに様々なメディアで紹介された在学生や修了生の声、さらには教員のメッセージ等をご覧ください。
ゼミ指導Pickup(詳細へリンク)
ゼミ指導Pickup
深い議論と発表の繰り返しが
専門性と実践力を高める。
資料請求(詳細へリンク)
資料請求
2018年度パンフレット配布開始!カリキュラム全体、各科目詳細、院生プロフィールについて、詳しく知りたい方は資料請求フォームからお申込みください。
個別相談(詳細へリンク)
月曜を除く10:00~20:00 随時受付中
専門スタッフもしくは教員が、皆さま一人ひとりの疑問や悩みにお答えします。月曜を除く10時~20時に受付中。
虎ノ門大学院ブログ(詳細へリンク)
授業レポート、入学式や修了式の様子、イベント情報など、事務室スタッフがキャンパスの日常をご紹介します。
授業レポート、入学式や修了式の様子、
イベント情報など、事務室スタッフが
キャンパスの日常をご紹介します。
ご相談・お問い合わせ
ご相談・お問い合わせ
フリーダイヤル 0120-757-242 10:00-20:00月曜を除く
フリーダイヤル 0120-757-242 10:00-20:00月曜を除く
専門のスタッフもしくは教員が、
皆さま一人ひとりの疑問やお悩みにお答えします。
キャンパス見学、お電話でのご相談も
お気軽にお申し付けください。
ご相談・お問い合わせ
ご相談・お問い合わせ
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
お問い合わせ
  • 資料請求
  • 個別相談
イベント情報
  • 説明会・公開講座
  • KITプロミーティング
  • KIT虎ノ門サロン