世界的映画・音楽業界紙に見る総合デジタルメディア企業への変革と成長戦略 ■日時 : 平成27年2月19日(木)■場所 : K.I.T.虎ノ門大学院(金沢工業大学大学院)■参加費 : 10,000円(企業派遣:5,000円、学生:3,000円)■申込期日 : 2月13日(金)

概要

我が国では独創的な映像コンテンツが数多く制作されています。その中でも、アニメ作品は海外進出に成功し、その価値も認められています。一方、我が国の映像コンテンツのうち実写作品は、海外展開において、必ずしも大きな収益を上げるには至っていません。しかし、ゴジラに代表される怪獣映画などの特撮作品、スクリプト、テレビ番組のコンセプトのライセンスが海外に販売されるようになりつつあります。
本セミナーでは、長年に亘り映画「ゴジラ」の制作に携わってきた元株式会社東宝映画 代表取締役社長(日本アカデミー賞協会事務局長)の富山省吾氏、ゴジラ初のハリウッド作品に、ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントの共同社長として深く関与した野副正行氏(元ソニー上席常務、前BBDO社長、前デジタル出版機構社長)を迎え、海外において我が国の映像コンテンツ事業展開の要点を、貴重な体験談とともに分析し、将来の成功に向け、何を行うべきかについて、忌憚のないご示唆をいただきます。また、パネルディスカッションでは、我が国のコンテンツの海外展開に取り組むクールジャパン機構 代表取締役会長の飯島一暢氏(前フジテレビ常務取締役)、株式会社All Nippon Entertainment Works COOの清水久裕氏(前アクトビラ副社長)の両氏を迎え、海外展開の実例などをご紹介いただき、映像コンテンツの海外展開の現状と課題、ならびに今後の方向性と展望について、キーノート・スピーカー、参加者を交え闊達な意見交換を行います。

 

program

●19:00~19:10
主催者挨拶


●19:10~19 : 25
オープニングレクチャー
総合講師、モデレーター:北谷 賢司 Ph.D.

●19:25~19:55
キーノートスピーカー(1)
講師:富山 省吾 氏

●19:55~20:25
キーノートスピーカー(2)
講師:野副 正行 氏

●20:30~21:30(最大22:00)
パネルディスカッション
講師:飯島 一暢 氏、清水 久裕 氏、富山 省吾 氏、野副 正行 氏
モデレーター:北谷 賢司 Ph.D.


※都合により講師及びテーマに一部変更が生じる場合があります、予めご了承ください。


 

キーノートスピーカー

富山 省吾氏

『ゴジラVSビオランテ』(89年)から15年に亘りゴジラシリーズ12作品を制作。東宝映画第4代取締役社長。現在は日本アカデミー賞協会事務局長の傍ら、城戸賞選考委員、映像産業振興機構=VIP0の若手監督育成事業"ndjc"のスーパーバイザーを務める。

野副 正行氏

ソニー・ピクチャーズの共同社長、ソニー上席常務、ボーダフォン執行役副社長、I&S BBDO代表取締役CEOを歴任。ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントの共同社長時代、ゴジラ初のハリウッド作品に深く関与。

パネリスト

飯島 一鴨氏清水 久裕氏

総合講師・モデレーター

北谷賢司Ph.D.

 

お申し込み手順

申込方法
申込書(Webよりダウンロード)に必要事項を記載し、FAX、メール又は郵送にてご返信ください。
※Webよりダウンロードした用紙に記載し電子メールにてお送りいただいても結構です。
振込方法
指定の振込依頼書(Webよりダウンロード)を使用していただき、お振込ください。
※お振込みが確認されないと受講が出来ない場合もありますのでご注意ください。
申込期日
平成27年5月22日(金)締め切り
お問い合わせ先
K.I.T.虎ノ門大学院(金沢工業大学大学院)虎ノ門事務室
Tel:03-5777-2243  Fax:03-5777-2226  e-mail:tokyo@kanazawa-it.ac.jp