1stからスクリーン5thスクリーンを活用した新たなメディア産業のビジネスモデルとは ■日時 : 10月1日(水)■場所 : K.I.T.虎ノ門大学院(金沢工業大学大学院)■参加費 : 10,000円(企業派遣:5,000円、学生:3,000円)■申込期日 : 9月26日(金)

概要

ブロードバンドとワイヤレス通信の高度化と汎用により、放送通信産業は、今や第1スクリーン(テレビ放送受像機)から、パソコン、モバイル携帯、タブレット、第5スクリーン(デジタル・サイネッジ)を介して世界的に報道と娯楽の両面で最も影響力のある存在となっている。本セミナーは、こうしたスクリーンを複合的にビジネスとして活用し、新たな事業を組成することに成功した経営者と、既存市場の防衛と新規事業の開拓を目指す既存メディア産業の経営者の登壇を求め、グローバルな視座から、5つのスクリーンを活用する新たなメディア産業の経営について闊達な協議を行う。

 

program

●19:00~19:10
主催者挨拶


●19:10~19 : 25
オープニングレクチャー
総合講師、モデレーター:北谷 賢司 Ph.D.

●19:25~19:50
キーノートスピーチ1
講師:井川 泉 氏

●19:50~20:15
キーノートスピーチ2
講師:福田 淳 氏

●20:25~21:30(最大22:00)
パネルディスカッション
講師:Thomas Hoegh 氏、新井 秀範 氏、大橋 卓生 氏、井川 泉 氏、福田 淳 氏
モデレーター: 北谷 賢司 Ph.D.


 

キーノートスピーカー

井川 泉氏

(株)TBS デジタル放送企画室長、同社社長室担当局長、(株)シー・ティ・ビー・エス(C-TBS)代表取締役社長などを歴任。放送業界のプロフェショナル。

福田 淳氏

映画配給会社を経て1998年よりソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントでスカパー!衛星放送「アニマックス」・「AXN」を立ち上げる。その他にも「低燃費少女ハイジ」「キャラマックス」といった有名・人気広告を配信し続け、話題のLINEスタンプを数多く展開している。

パネリスト

Thomas Hoegh氏新井 秀範氏大橋 卓生氏

総合講師・モデレーター

北谷賢司Ph.D.

 

お申し込み手順

申込方法
申込書(Webよりダウンロード)に必要事項を記載し、FAX、メール又は郵送にてご返信ください。
※Webよりダウンロードした用紙に記載し電子メールにてお送りいただいても結構です。
振込方法
指定の振込依頼書(Webよりダウンロード)を使用していただき、お振込ください。
※お振込みが確認されないと受講が出来ない場合もありますのでご注意ください。
申込期日
9月26日(金)締め切り
お問い合わせ先
K.I.T.虎ノ門大学院(金沢工業大学大学院)虎ノ門事務室
Tel:03-5777-2243  Fax:03-5777-2226  e-mail:tokyo@kanazawa-it.ac.jp