激変するカジノ産業アジアにおける成功例から考える、日本のカジノ創設と展望 ■日時 : 平成26年1月22日(水)19:00~■場所 : 金沢工業大学虎ノ門キャンパス13階■参加費 : 10,000円(企業派遣:5,000円、学生:3,000円)■申込期日 : 1月17日(金)■主催 : 金沢工業大学虎ノ門大学院 コンテンツ&テクノロジー融合研究所

概要

カジノを核とする大型複合施設、IR(インテグレーテッド・リゾート)の開発が観光産業のみならず経済成長に不可欠であることは、既に、欧米やアジア各国で実証されており、我が国でも、カジノ合法化が秒読み段階にある。しかし、カジノ産業の構造について、国内では情報が混在し、合法化に伴う法整備はもとより、IRの設計、施工、経営、管理、営業のノウハウについて、官民学が共同で研究、検証することが不可欠である。K.I.T.コンテンツ&テクノロジー融合研究所では、3年間に渡り広義のIRであるロケーション・エンタテイメント産業を、米国、韓国のカジノ企業の参加を得た産学協同の協議会を開設、研究を続けてきた。合法化を直前に控えた今、更にその活動を活性化するため、協議会を「ロケーション・エンタテインメント学会」として発展させ、より積極的な有識者による研究を行うことを決定した。本セミナーは、学会の発足を記念して、現役カジノ経営者を含む見識者を迎え、産業構造と日本市場に適したカジノ、IRのあるべき姿について解説、議論するものである。

 

program

●19:00~19:05
主催者挨拶


●19:05~19 : 20
オープニングレクチャー
総合講師、モデレーター:北谷 賢司 教授

●19:20~19:50
キーノートスピーチ
講師:Yoon Mo Ahn 氏 (GoodLuck9 Casino & Hotel president)

●20:20~21:30(最大22:00)
パネルディスカッション (パネラー講師)
佐藤 仁 氏(株式会社東急レクリエーション 取締役社長)
Lloyd Nathan 氏(英国・米国カリフォルニア 弁護士、Asia Coast Development LTD 前CEO、MGM Resorts International 元President)
林 和男 氏(ぴあ株式会社 特別顧問 共同創業者)
Yoon Mo Ahn 氏(GoodLuck9 Casino & Hotels President)
モデレーター: 北谷 賢司 教授
(金沢工業大学コンテンツ&テクノロジー融合研究所 所長、教授 Ph.D)


 

キーノートスピーカー

Yoon Mo Ahn氏

韓国で、カジノ運営に20年以上の経験を持ち、国内3か所で「セブン・ラック」カジノの経営実績のあるGrand Luck Corp.LTD CEO/President

パネリスト

佐藤 仁氏Lloyd Nathan氏林 和男氏

総合講師・モデレーター

北谷賢司氏

お申し込み手順

申込方法
参加者多数のためエントリーは終了いたしました。何卒ご了承ください。
※Webよりダウンロードした用紙に記載し電子メールにてお送りいただいても結構です。
振込方法
指定の振込依頼書(Webよりダウンロード)を使用していただき、お振込ください。
※お振込みが確認されないと受講が出来ない場合もありますのでご注意ください。
申込期日
1月17日(金)締め切り
お問い合わせ先
K.I.T.虎ノ門大学院(金沢工業大学大学院)虎ノ門事務室
Tel:0120-757-242  Fax:03-5777-2226  e-mail:tokyo@kanazawa-it.ac.jp