地方におけるロケーション・エンタテインメントの可能性

■日時 : 2月23日(木)19:00〜■場所 : 金沢工業大学虎ノ門キャンパス13階■参加費 : ¥10,000(企業派遣:5,000円、学生:3,000円)■申込期日 : 2月20日(月)締め切り■主催 : 金沢工業大学虎ノ門大学院 コンテンツ&テクノロジー融合研究所

概要

※この度も大変多くのご参加をいただき有難うございました。
当日の模様はこちらのブログにて掲載しております>>

※マリナベイ・サンズ President & CEO George Tanasijevich氏来日講演決定!2月23日の本セミナーにて特別キーノートスピーカーとしてご講演頂く事となりました。今回も大変貴重なセミナーとなりますので、皆様是非ご参加ください。

「ロケーション・エンタテインメント(LE)」は、本来、大型商業施設の開発にエンタテインメント施設が含まれる際に使用されてきた呼称で、現在ではカジノを機軸として開発される施設の呼称として用いられることが普遍化している。今回のセミナーでは、昨年行ったLEセミナーに引き続き、ロケーション・エンタテインメントの現状と課題について、ラスベガス、マカオ、シンガポールの大規模カジノ開発に際し、エレクトロニクス資材・システムの供与とエンタテインメント企画、興行で経験を持つ北谷賢司教授より概要の解説を行った後、日本のゲーミング産業並びに地方におけるロケーション・エンタテインメントの現状と課題について、全国競輪場施設協会前会長、株式会社東京ドーム 顧問、日本ボクシングコミッション 専務理事であり、金沢工業大学虎ノ門大学院 客員教授の秋山弘志氏に伺います。また今回も特別ゲスト講師として、上場企業経営者であり、世界の大型カジノに億単位の口座を持つ日本人唯一のハイローラーで、LE施設の利用者として幅広い経験と見識を持つX氏を迎え、今後の日本でのカジノを含むLE開発の可能性について全講師及びセミナー参加者で闊達な意見交換を行います。

 

program

●19:00~19:05
主催者挨拶

お申し込み


●19:05~19 : 35
「LE産業の過去、現在、そして未来」
講師、モデレーター:北谷 賢司

●19:35~20:05
「日本における地方都市型LE産業の現状と課題」
講師:秋山 弘志

●20:05~20:25
「ハイローラーに聞く、日本の魅力と世界のカジノの実態」
スペシャルゲスト:ハイローラーX

●20:35~21:15
パネルディスカッション
モデレーター:北谷 賢司


特別キーノートスピーカー

ジョージ・タナシジェビッチ氏

George Tanasijevich氏はシンガポールにあるマリナベイ・サンズ社のCEOとして昨年7月に就任し、現在は米国ラスベガス・サンズ社においてマネージング・ディレクターを兼務、アジア地域の総合エンタテインメント施設開発の総責任者として活躍している。George氏は既にマリナベイ・サンズ・ホテル建設において、他に類を見ないユニークなホテル建設の開発から、ワールドクラスのカジノの設置、及び隣接するショッピング施設、コンベンション施設などを一つのロケーションに融合させるという、正に統合リゾート(IR)開発においてのスペシャリストである。

講師紹介

秋山弘志氏北谷賢司教授 Ph.D.ハイローラーX氏

お申し込み手順

申込方法
申込書(Webよりダウンロード)に必要事項を記載し、FAX、メール又は郵送にてご返信ください。
※Webよりダウンロードした用紙に記載し電子メールにてお送りいただいても結構です。
振込方法
指定の振込依頼書(Webよりダウンロード)を使用していただき、お振込ください。
※お振込みが確認されないと受講が出来ない場合もありますのでご注意ください。
振込期日
2月20日(月)締め切り
お問い合わせ先
K.I.T.虎ノ門大学院(金沢工業大学大学院)虎ノ門事務室
Tel:0120-757-242  Fax:03-5777-2226  e-mail:tokyo@kanazawa-it.ac.jp

ダウンロードはこちらから申込書振込依頼書一般用
ダウンロードはこちらから申込書振込依頼書企業派遣用
ダウンロードはこちらから申込書振込依頼書学生用