激変する国際コンテンツ流通事業:放送からデジタル・マルチプラットフォームへ

概要

米国の放送産業は、コンテンツ制作と配給に於いて、長らく世界市場をリードして来ました。また、日本では余り認識されていませんが、ネットワーク事業よりシンジケーション・ビジネスの産業規模が大きいと言う特性もあります。そして、シンジケーションは単なる番組の輸出だけでなく、フォーマットやコンセプトをIPとしてライセンス販売することで成長を続けています。また、テレビ放送産業は地上波と衛星、ケーブルの同時再送信による配給から、ブロードバンドやモバイル通信を介した配給も始まり、そのデジタル化に伴う環境は急激な変化を迎えようとしています。本講演では、テレビ産業で最も権威あるエミー賞を授与する国際テレビ芸術科学アカデミー会長で、30年以上、テレビ番組の国際シンジケーション主要企業の経営に携わったフレッド・コーヘン氏(金沢工業大学虎ノ門大学院 客員教授)と、2002年にハイビジョンなど日本の放送技術やコンテンツを積極的に世界市場に拡げ、日本人としてはソニー株式会社創業者故盛田昭夫氏(1982年)に継ぐ国際エミー経営者賞を受賞した海老沢勝二元NHK会長、日米二人のキーマンを迎え、国際コンテンツ市場の今後と、そこで活躍し得る人材の育成についてアクティブな討議を展開していただきます。

ボーダーイメージ

エントリー

講師紹介

Fred Cohen氏海老沢 勝二

モデレーター

北谷 賢司

お申し込み手順

申込方法
※エントリー多数のため締め切りました。どうぞご了承ください。
申込書(Webよりダウンロード)に必要事項を記載し、FAX、メール又は郵送にてご返信ください。
※Webよりダウンロードした用紙に記載し電子メールにてお送りいただいても結構です。
申込期日
10月25日(月)締め切り
お問い合わせ先
K.I.T.虎ノ門大学院(金沢工業大学大学院)虎ノ門事務室
Tel:0120-757-242  Fax:03-5777-2226  e-mail:tokyo@kanazawa-it.ac.jp

エントリーはこちらから申込書