虎ノ門大学院ブログ
2017年07月01日

KIT修了生インタビュー:佐藤周治さん(フューチャーアーキテクト株式会社)

現代ビジネスの最前線で活躍する修了生の企業訪問に行って参りました。今回は課題解決型のITコンサルティングサービスを提供するフューチャーアーキテクト株式会社の佐藤周治さんのインタビューをお届けします。佐藤さんはK.I.T.を修了後、フューチャーアーキテクトに入社され、目標としていた大規模案件のリーダーの一人として活躍しています。

Q : まず始めに、佐藤さんのお仕事内容について教えてください

フューチャーアーキテクトにキャリア入社して、もうすぐ7年目になります。始めはITコンサルタントとして小売のシステム開発からスタートし、様々なお客様とプロジェクトマネジメントなどに従事してきました。近年では大規模プロジェクトのリーダーの一人として、大手食品製造業のプロジェクトで生産から物流、そして販売までの全社改革プロジェクトをやり遂げました。このプロジェクトはオンサイトとオフショアのエンジニアを合わせて数百人の技術者が関わる大規模な開発です。責任は重大でしたが、その分やりがいも大きいものでした。

弊社では、お客様のビジネス環境に合わせた柔軟かつ拡張的なシステムの開発を得意としていますが、最近では、以前に扱った小売の事例をもとに、知見とノウハウを集結し体系的に整備したサービス『SKYRETAIL』をリリースしました。業務改革の推進とコストメリットを併せ持つサービスです。興味がありましたらぜひHPでチェックしてみてください。

Q : なぜ社会人大学院で学ぼうと思ったのですか?

20代~30代のはじめ、IT技術者としてキャリア積んでいた頃、品質にも技術にも問題はなかったシステムが、実際のビジネスの現場では活用されないというケースに遭遇しました。その原因が何なのか?当時の私は理解できていませんでした。またその頃はプロジェクト全体を見渡す力がなく、技術的な側面からしか意見を言わないので、上司や同僚との衝突も多かった事を覚えています、扱いにくい人材と思われ、プロジェクトから外された事もありました。

この頃を振り返ると、ITスキルや約10年間の開発経験はあったので、システムの品質を担保することには貢献できていたと思います。ですが、ビジネスやプロジェクトを開発以外の視点から見る力が足りておらず、求めていた結果の実現に貢献できなかったのだと考えています。その足りない力に気づき、その事を学びたいと考え、経営戦略やコンサルティング、マーケティング・ファイナス領域に強い実務家教員がたくさん揃っているK.I.T.で学ぼうと思いました。

Q : K.I.T.で学んで良かったことは何でしょうか?

K.I.T.を修了し、暫くしてフューチャーアーキテクトに転職しました。その転職活動中の面接で、大学院の経験は自己主張をするきっかけになったと思います。社会人になってから修士号の学位を取りに行く人は、今も多くはないので面接では必ず話題になりました。その話から自分の想いや考え、やりたいことを説明し、結果良い評価を頂いたのだと思っています。ただ入社してからは実力次第ですので、修了したこと自体が役に立つことは無いですね。

本当に行って良かったと感じるのは大学院の講義やゼミで学んだ内容です。これは現場で役に立っています。例えば三谷教授から教わった重要思考は私の意思決定の根幹の1つになっていて早い判断の礎になっていますし、上野教授に指導いただいたゼミ指導・研究論文やオペレーションズマネジメントの知見は、自身の経験やノウハウをより強力な強み変えてくれました。

Q : ゼミや授業など、在学中の一番の思い出は何でしょうか?

とにかく辛かった思い出が多いですね。K.I.T.は1年間で修了要件を満たす単位を取るだけでも大変なのに、加えて修士研究があります。所属していた上野教授のゼミでは、細かいダメ出しが何度も続き、精神的にはかなり鍛えられました。また三谷教授の授業でも、考えがおもしろくない、つながりがない、さらには予想しない視点からのツッコミの連続。自分の考えを真っ向から否定されることも多く、学校とはいえビジネスの現場さながらの真剣勝負でした。また、K.I.T.の受講生は個性の強い人が多いですね(笑)。仲の良い修了生同士で上野ゼミに顔を出すときは、毎年どんな方がいらっしゃるのかいつも楽しみにしています。

Q : 最後に、これからのK.I.T.に期待・要望することは何でしょうか?

平日夜の授業スタート時間が19:30になれば、多くの人が通いやすくなると思います。多少虎ノ門から距離のあるオフィスであっても終業時刻から1時間以上あれば安心して通えると思います。ぜひ導入を検討してほしいです。今はちょっと難しいですが、時間の余裕ができたら科目等履修生として学びに行きますので、その時はまたよろしくお願いします。

3分でわかる紹介動画『虎ノ門で、変わる。』
3分でわかる紹介動画『虎ノ門で、変わる。』
K.I.T.院生・修了生のインタビューをご覧いただき、クラスの雰囲気やキャンパスの熱気を感じてください。
メディア掲載・特集ページ(詳細へリンク)
メディア掲載・特集ページ
これまでに様々なメディアで紹介された在学生や修了生の声、さらには教員のメッセージ等をご覧ください。
ゼミ指導Pickup(詳細へリンク)
ゼミ指導Pickup
深い議論と発表の繰り返しが
専門性と実践力を高める。
資料請求(詳細へリンク)
資料請求
2018年度パンフレット配布開始!カリキュラム全体、各科目詳細、院生プロフィールについて、詳しく知りたい方は資料請求フォームからお申込みください。
個別相談(詳細へリンク)
月曜を除く10:00~20:00 随時受付中
専門スタッフもしくは教員が、皆さま一人ひとりの疑問や悩みにお答えします。月曜を除く10時~20時に受付中。
ご相談・お問い合わせ
ご相談・お問い合わせ
フリーダイヤル 0120-757-242 10:00-20:00月曜を除く
フリーダイヤル 0120-757-242 10:00-20:00月曜を除く
専門のスタッフもしくは教員が、
皆さま一人ひとりの疑問やお悩みにお答えします。
キャンパス見学、お電話でのご相談も
お気軽にお申し付けください。
ご相談・お問い合わせ
ご相談・お問い合わせ
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
お問い合わせ
  • 資料請求
  • 個別相談
イベント情報
  • 説明会・公開講座
  • KITプロミーティング
  • KIT虎ノ門サロン