教育

戻る

「自ら考え行動する技術者の育成」が
教育目標です。

金沢工業大学(KIT)は、「チームであいまいな問題に取り組み、解決すべき課題を明確にして、制約条件のもとで解決策を創出し、実施する」教育プログラムをカリキュラム全体で実施しています。
一人ひとりの学生が世界水準の教育を実践することで、「イノベーション力」を身につけたグローバル人材を目指します。

KITの特色ある課外活動プログラム

■プログラムピックアップ

●医工連携に基づいた人間にやさしい医療器械の創製やプログラミング道場、高度な数学に取り組む新数学塾、ハイテク夢考房プロジェクトなどの「学科・課程・研究室に関するプログラム」

●NHK大学ロボコンで優勝したロボットなど13のプロジェクトが学生主体で活動する「夢考房プロジェクトプログラム」

●「産学連携プログラム」

●「地域連携プログラム」

●「教育支援センタープログラム」

●クラブ活動などの「学友会に関するプログラム」
などの多彩なプログラムがあります。

KITでは、キャンパス内で勤務する学内インターンシップ制度(学内勤務制度)を推進しています。1000名を越える学生が学内で勤務しています。

KITの大学院

KITの大学院は、工学研究科と心理科学研究科の2つの研究科に11の専攻を有し、特色ある教育を推進しています。

大学コンソーシアム石川

大学コンソーシアム石川は、石川県内の高等教育機関が連携して、教育交流・情報発信・地域連携等を行うもので、シティカレッジ科目(単位互換)等を運営しています。