記事詳細

戻る

青空に映えるライブラリーセンター。お化粧直しも最終段階

2017年8月18日UP



金沢工業大学ライブラリーセンターの「化粧直し」工事が最終段階に入り、美しい外壁が蘇りました。

工事の終了は8月末を予定しています。


ライブラリーセンターが完成した1982年、金沢工業大学扇が丘キャンパス北校地全体が日本建築学会作品賞を受賞しています。


設計は建築家の大谷幸夫氏。代表作としては金沢工業大学北校地のほか、国立京都国際会館や沖縄コンベンションセンターなどがあり、広島平和記念資料館も丹下健三計画研究室時代に設計を担当した作品です。


1970年に建築学科を設置し、2018年4月には建築学部を新設する金沢工業大学は、キャンパスそのものが優れた建築作品となっています。