記事詳細

戻る

情報工学科の中村哲也さんが国立青少年教育振興機構法人ボランティア表彰を受賞

2016年2月10日UP

中村哲也さん金沢工業大学 情報工学科4年次の中村哲也さんが、国立青少年教育振興機構法人ボランティア表彰を受賞しました。2月10日に益谷記念室において表彰が行われ、国立能登青少年交流の家の中山敏泰所長から表彰状が授与されました。

国立青少年教育振興機構は、「体験活動を通した青少年の自立」をめざし、全国28の施設において、ボランティア活動や就労体験、野外活動、環境学習などの活動を展開しています。教育事業における運営や指導は、学生ボランティアなどの活動によって支えられています。

中村哲也さんは、大学3年次より国立青少年教育振興機構のボランティアに参加し、各施設の事業に積極的に参加するだけでなく、能登のボランティアでも企画スタッフとして事業に参画しました。ボランティアのスキルアップ研修にも参加し、また、ボランティアの交流とスキルアップを目的としたボラシャッフルキャンプの企画に関わり、中心メンバーとして、他の地域のメンバーを巻き込んだ活動を行いました。学業とボランティア活動を両立させ、ボランティアとしての活動が他の模範として高く評価され、今回の表彰の運びとなりました。