記事詳細

戻る

KITに対する在学生の満足度は過去最高の83.5%。KIT総合アンケート2015調査結果を公開

2016年1月6日UP

在学生・卒業生・教職員を対象に行った「KIT総合アンケート2015」の調査結果を公開しました。


KIT全体に関する満足度では在学生の83.5%が満足と回答し、2003年の調査開始以降、過去最高となりました。


金沢工業大学では2003年に全国の大学で初めてのCS室(顧客満足度推進室)を設置し、学生の満足度向上を目的とする各種アンケート調査を実施するなど、学生を主要な顧客と位置づけた全学的な改善の仕組みを作り上げています。


「KIT総合アンケート2015」における主な数字は以下のとおりです。


■「KIT全体に関する満足度(在学生)」
「満足」「まあ満足」を合わせると在学生の83.5%が満足と回答。過去最高の満足度となった


■「この1年間の振り返り(1〜3年次生)」
次の学年ではもっと勉学に力を入れようと思っている学生は94.2%であった


■「授業の満足度(1年次生)」
「生涯スポーツ」は90.7%が満足
「専門科目」は88.7%が満足
「プロジェクトデザイン入門」は88.4%が満足
「修学基礎科目」は87.4%が満足
「プロジェクトデザインI」は84.6%が満足
「英語科目」は83.3%が満足


■「授業の満足度(2年次生)」
「人文社会科学・外国語」は82.4%が満足
「専門科目」は81.2%が満足
「プロジェクトデザインII」は79.1%、「プロジェクトデザイン実践」は77.5%が満足
「英語科目」は78.2%が満足


■「授業の満足度(3年次生)」
「専門ゼミ」は94.8%が満足
「専門科目」は90.6%が満足
「専門実験・演習、総合演習」は89.2%が満足
「進路セミナー」は86.8%が満足


■「授業の満足度(学部卒業直前)」
「プロジェクトデザインIII」(卒業研究)は88.6%が満足


■「学生サポート・支援制度」
「学習支援計画書(シラバス)」の利用経験者は89.5%
「基礎英語教育センター」は利用した学生の95.5%が役に立ったと回答
「進路アドバイザー(教員)との相談」は利用した学生の95.4%が役に立ったと回答
「オフィスアワー」は利用した学生の95.0%が役に立ったと回答
「自己開発センター」は利用した学生の94.7%が役に立ったと回答
「海外研修・留学」は利用した学生の94.4%が役に立ったと回答


■課外活動の評価(学生)
「課外活動で自分が成長した」では91.7%が「そう思う」「まあそう思う」と回答
「自分の課外活動は充実している」でも91.7%が「そう思う」「まあそう思う」と回答


■学部卒業生、大学院修了生
「総合的に見て、就職・進学支援に満足しましたか」では86.1%が満足と回答
「プロジェクトデザインIII・修士研究の担当指導教員との相談」では87.6%が「満足」「まあ満足」と回答
「KITで学ぶことで技術者としての能力がついたと思いますか」では92.0%が「そう思う」「まあそう思う」と回答
「KITに入学し、卒業・修了したことを良かったと思いますか」では87.9%が「そう思う」「まあそう思う」と回答


■新入生に対するアンケート
「大学に入ってからこれからやりたいという目的・目標を持っていますか?」に対しては78.3%が持っていると回答
「勉学に積極的に取り組もうと思っている」では99.4%が積極的な気持ちを持っていた
「課外活動に積極的に取り組もうと思っている」では86.7%が積極的な気持ちを持っていた



詳細は以下のWebページにある「2015(在学生・卒業生・教職員)KIT総合アンケート調査結果報告書(抜粋)[PDF]」をご覧ください。

http://www.kanazawa-it.ac.jp/about_kit/cs.html