記事詳細

戻る

金沢工業大学が私立大学1位。
文部科学省調査「民間企業との共同研究費受入額(研究者数別)」

2016年2月15日UP

文部科学省のWebページ「平成26年度の大学等における産学連携等の実施状況調査」によれば、「民間企業との共同研究費受入額(研究者数別)」研究者数300名以上〜500名未満(計42機関)で、金沢工業大学(KIT)は国公立も含めた研究機関で総合7位、私立大学では1位となりました。

また、研究者数1,000名未満の計341機関中でも、私立大学1位となっています。

当調査結果は以下の文部科学省webページのPDF「平成26年度 大学等における産学連携等実施状況について(平成27年12月25日訂正版) 」29ページに掲載されています。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/sangaku/1365479.htm

「民間企業との共同研究費受入額(研究者数別)」
◯研究者数300名以上〜500名未満
(計42機関)

NO.

機関名

受入額(単位:千円)

件数

区分

1

名古屋工業大学

524,376

238


2

九州工業大学

266,996

188


3

京都工芸繊維大学

190,989

140


4

岩手大学

183,265

186


5

奈良先端科学技術大学院大学

169,752

81


6

東京海洋大学

167,420

112


7

金沢工業大学

147,424

92


8

芝浦工業大学

127,597

145


9

埼玉大学

108,019

100


10

情報・システム研究機構

93,528

51