記事詳細

戻る

経営情報学科のΔKΔ(DK-Dining)地方創成プロジェクトがアートダイニングの事業化研究のためトライアルイベントを開催

2015年12月7日UP

 

金沢工業大学経営情報学科・松林研究室ではマーケティング・プロモーションに関する各種の研究プロジェクトを進めています。


このたび「デジタル掛け軸」(D-Kプロジェクト)で知られる石川県の著名な芸術家、長谷川章氏と連携し、アートダイニング(アートと食事を楽しむ新たな店舗形態)の地元金沢での事業化の研究に学生とともに取り組む“ΔKΔ(DK-Dining)地方創成プロジェクト”を結成しました。


この活動の第1弾として12月18日18時より、一般の方むけに、金沢・しいのき迎賓館にてΔKΔ(DK-Dining)のデジタル掛軸によるアートダイニング・事業化研究(企画、運営、アンケート調査等を当研究室学生が担当)イベントを開催します。


当日は研究室の学生が中心となり、どのフードや飲み物が会場の雰囲気にあうのか参加者から感想をお聞きし、今後の具体的な店舗開設に活かして行きます。(入場無料)


1.日時:2015年12月18日(金) 午後6時(開会)〜8時(閉会)
(12月17日は報道関係者と招待者のみで実施)

2.場所:石川県政記念しいのき迎賓館 2Fガーデンルーム

3.企画運営:
ΔKΔ(DK-Dining)実行委員会
事務局:金沢工業大学経営情報学科 松林研究室

4.協賛:金沢百万石ビール、菊姫、カナカン


詳細はこちら>>フライヤー[PDF]