記事詳細

戻る

夢考房エコランプロジェクト(EV)がワールド・エコノ・ムーブでグッドデザイン賞受賞

2015年5月11日UP

 

夢考房エコランプロジェクトは5月4日・5日に秋田県大潟村ソーラースポーツラインで開催された電気自動車レース「2015ワールド・エコノ・ムーブ」鉛蓄電池部門に参加し、グッドデザイン賞を受賞しました。

 

 

夢考房エコランプロジェクトは エンジンエコラン  および EVエコラン 専用の車両の開発に取り組んでいます。

 

EVエコランでは電気代に換算すると約3.3円分の電気エネルギーで2時間の走行距離80km以上を目標に活動しています。

 「2015ワールド・エコノ・ムーブ」には2年生主体で参加し、「前面投影面積」(物体を真正面から見たときの面積)が小さく、「空気抵抗」を低減したデザインが評価されました。