記事詳細

戻る

平成26年度卒業式、大学院学位授与式を挙行

2015年3月16日UP

 

金沢工業大学は平成26年度卒業式を平成26年3月14日(土)10時より扇が丘キャンパスで挙行し、1,440名に学士(工学)、学士(情報学)、学士(理工学)の学位記をそれぞれ授与するとともに、6名の修了生に工学専攻科修了証書を授与しました。

 

在学生を代表して電気電子工学科3年の十佐近雅幸さんが送辞を、そして卒業生を代表し情報工学科の石井祥太さんが答辞を述べ、卒業式は無事終了しました。

 

 

 

 

K.I.T.虎ノ門大学院学位授与式は3月15日(日)13時30分より法曹会館(東京都千代田区霞が関)で挙行され、工学研究科博士後期課程高信頼ものづくり専攻1名並びにシステム設計工学専攻1名、修士課程知的創造システム専攻16名、ビジネスアーキテクト専攻7名の各修了生に対して、博士(工学)、修士(工学)、修士(学術)並びに修士(経営情報)の学位記をそれぞれ授与しました。

 

学位取得者を代表してビジネスアーキテクト専攻の南真紀子さんが謝辞を述べ、学位授与式は無事終了しました。

 

 

 

 

金沢工業大学大学院学位授与式は3月16日(月)10時より扇が丘キャンパスライブラリーセンター多目的ホールで挙行されました。4名の課程博士が誕生し、博士(工学)の学位記を授与するとともに、142名の工学研究科修士課程修了者に対して修士(工学)並びに修士(理工学)の学位記を、1名の心理科学研究科修士課程修了者に対して修士(心理学)の学位記をそれぞれ授与しました。

 

学位取得者を代表して情報工学専攻の平谷拓也さんが謝辞を述べ、学位授与式は無事終了しました。