記事詳細

戻る

2年次「プロジェクトデザインU」がきっかけで
MOVIEコンペ開催

2014年10月20日UP

KIT金沢工業大学学生が、「学生による『私のまち』MOVIEコンペ」実行委員会を組織し、まちの魅力を伝える映像作品の募集を企画しました。

このプロジェクトは、学部2年次の必修科目「プロジェクトデザインU」で情報フロンティア学部の学生たちが考案したアイデアがきっかけで学生有志が活動を始めたものです。金沢市が主催している"協働のまちづくりチャレンジ事業"にも採択されています。

 

北陸新幹線沿線(石川、富山、福井、新潟、長野)の「私のまち」の魅力を学生達が動画で発信することで、お互いの県の認知度向上を図り、北陸新幹線沿線地域の人的流動性の向上と、学生と市民によるまちづくりや地域の活性化を目指します。

 

KIT金沢工業大学では1995年から国内の大学に先駆けて問題発見・解決型教育をカリキュラムの主柱に置き、「プロジェクトデザイン教育」として全学生必修で実施しています。

2012年度入学生からは、世界の工学教育で行われているConceive(考えだす)→Design(設計する)→Implement(行動する)→Operate(操作・運営する)という「CDIO」の手法を日本の大学として初めて取り入れて、カリキュラムを刷新しました。

「プロジェクトデザインU」(2年次前学期)では、「プロジェクトデザインT」(1年次後学期)での学習をベースに、身近な実社会での問題あるいは専門に関連した問題の解決に取り組みます。問題に対する独自のアイデアを広い視野に立って創出して解決策にまとめ、「プロジェクトデザイン実践」(2年次後学期)でアイデアを具体化し、検証評価することで、困難な問題への取組みに対して自信をつけるとともに、技術者が実社会で行うチーム活動の有効性についての理解を深めます。

また、プロジェクトデザインUでは、金沢工業大学が位置する野々市市・金沢市の自治体から市が抱える問題を提供頂き、学生は自身が生活する地域社会の中で、より具体的なテーマに取り組み、解決策を市の職員に提案しています。

 

【関連サイト】

北信越連携“私のまち”MOVIEコンペティション2014

ホームページ:http://moviecompe.com/

Twitter:https://twitter.com/Movie_Compe

Facebook:https://www.facebook.com/moviecompetition

 

プロジェクトデザインU活動成果

http://www.kanazawa-it.ac.jp/kyoiku/pd/index.html#anchor_pd_chiiki-t