記事詳細

戻る

夜の金沢をあかりのオブジェで彩る
「金澤月見光路2014」を開催しました

2014年10月17日UP

金沢工業大学の月見光路プロジェクト、建築デザイン学科・建築学科の学生約180名が中心となり、ライトアップイベント「金澤月見光路2014」を10月10〜12日に開催しました。

約150個のあかりのオブジェが、金沢市中心部にある広坂商店街およびその周辺の会場にちりばめられ、夜の城下町をロマンチックに演出しました。あかりのオブジェはすべて金沢工業大学の学生が制作しました。

あかりのオブジェによるライトアップのほか、つきみcafé/つきみBARの営業、あかりのオブジェ「流れ星」を持って会場を巡るスタンプラリー「五彩遊歩」なども行われました。

【関連記事】

学生手作りのあかりのオブジェ150個が城下町・金沢の秋を彩る「金澤月見光路2014」開催(2014年10月10日)

鼓門に映像を投影し、幻想的な空間を演出。プロジェクションマッピング「金澤月見ゲート」を開催しました(2014年10月17日)