記事詳細

戻る

夢考房チームが2クラスで総合優勝。ETロボコン2014北陸地区大会

2014年9月17日UP


チーム「TYM」


プライマリークラス


チーム「それいけ!ソウコウタイ」

アドバンストクラス

組込みシステム分野の若手人材育成を目的に行われている「ETロボコン2014北陸地区大会」が9月14日(日)に金沢工業大学扇が丘キャンパスで開催され、金沢工業大学夢考房チーム「TYM」がプライマリー部門、夢考房チーム「それいけ!ソウコウタイ」がアドバンスト部門にて、それぞれ総合優勝しました。

両チームは、11月19〜20日に開催されるチャンピオンシップ大会(パシフィコ横浜、組込み総合技術展ET2014併催)に参加します。

ETロボコンは一般社団法人組込みシステム技術協会が主催するソフトウエアのロボットコンテストです。ロボットのハードウエアは製作せず、同一のハードウエアとして教育用レゴ(R)マインドストーム(R)NXTを使用し、UML等で分析・設計したソフトウエアを搭載して指定コースを自律走行して競います。「デベロッパー部門 プライマリークラス」「デベロッパー部門 アドバンストクラス」「アーキテクト部門」の2部門3クラスがあります。

北陸地区大会には、北陸地区のIT系企業2チームと学生6チームの計8チームが参加し、チャンピオンシップ大会出場を目指しました。

金沢工業大学からは以下の4チームが出場しました。

【デベロッパー部門 プライマリークラス】

チーム「TYM」(夢考房)

チーム「TKラボコン」(情報工学科 河並研究室)

【デベロッパー部門 アドバンストクラス】

チーム「それいけ!ソウコウタイ」(夢考房)

チーム「ALTAIR」(夢考房)

獲得したタイトルは以下の通りです。

チーム「TYM」

デベロッパー部門 プライマリークラス 総合優勝

デベロッパー部門 プライマリークラス Gold Model賞

デベロッパー部門 プライマリークラス 競技優勝

チーム「それいけ!ソコウタイ」

デベロッパー部門 アドバンストクラス 総合優勝

デベロッパー部門 アドバンストクラス 競技優勝