記事詳細

戻る

2年生主体のチーム編成で大健闘。「NHK大学ロボコン2014」ベスト4

2014年6月1日UP

金沢工業大学の夢考房ロボットプロジェクトのチーム名「昇旗」が2014年 6月1 日(日)に国立オリンピック記念青少年総合センター大体育室で開催された「NHK大学ロボコン2014〜ABUアジア・太平洋ロボコン代表選考会〜」 に出場し、2年生主体のチームながら決勝トーナメント準決勝戦まで進出し、名古屋工業大学(今大会優勝チーム)に敗れたもののベスト4に入り、大健闘しました。

 

夢考房ロボットプロジェクト 大学ロボコン班は昨年8月の世界大会優勝以降、今大会の出場にむけて、当時1年生だったメンバーが中心となってロボットの設計・製作に取り組んできました。そのため今大会の出場メンバー3名は全員2年生、ピットクルーは3人のうち2人は2年生、3年生1人という構成となっています。

 

今大会の競技名 は「A SALUTE TO PARENTHOOD」。事前審査を通過した18チームが出場しました。

 

予選リーグは3チームごとにAからFまでの6グループに分かれ行われました。

 

金沢工業大学はFグループで東京工業大学と長岡技術科学大学と対戦しました。3チームとも1勝1敗という大接戦となり、得点差で長岡技術科学大学(合計108点)がFグループから決勝トーナメントに進出しましたが、ワイルドカードで金沢工業大学(合計106点)と東京工業大学(合計40点)の2チームも決勝トーナメント出場校に選ばれました。Fグループ3校のレベルの高さが伺えます。

決勝トーナメントには名古屋工業大学、東京工業大学、京都工芸繊維大学、金沢工業大学、豊橋技術科学大学、東京大学、長岡技術科学大学、大阪工業大学の8大学が進出しました。

金沢工業大学は準々決勝第2試合で京都工芸繊維大学と対戦し、100対30で京都工芸繊維大学に勝利し、準決勝に進出。準決勝戦では名古屋工業大学に敗れたものの見事ベスト4入りを果たしました。

 

本大会の模様はNHK総合で2014年7月21日(月)10時05分から放送される予定です。

 

 

【今大会の競技内容について】

今大会の競技名 は「A SALUTE TO PARENTHOOD」。親ロボット(手動)、子供ロボット(自動)の計2台のロボットが協力しながら、4つの課題に挑戦します。その4つの課題は、「シーソー」、「ポールウォーク」、「ブランコ」、「ジャングルジム」。4つの課題を達成したチームは、「SHABAASH」となります。「SHABAASH」を先に達成したチームが、勝利します。競技時間は3分間。赤チームと青チームの対戦形式です。(大学ロボコンWebサイトより)

 

 

【夢考房ロボットプロジェクトのNHK大学ロボコンにおける過去の成績について】

「NHK大学ロボコン2013」で3年ぶり3回目の優勝を果たしました。日本代表として出場した「ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト ベトナム・ダナン」では数々の困難に直面しながらも問題発見、解決を行い、見事、初優勝し、ロボコン世界一となりました。金沢工業大学はNHK大学ロボコンにおいて2002年の準優勝以降、決勝戦へ進出した割合は5割を超えています。
また日本代表選出・ABUロボコン出場は5回で、日本の大学では最多回数を誇ります。

 

1996年度 プロジェクト発足

・NHK大学ロボコン 第7回大会(1998年) 1回戦敗退

・NHK大学ロボコン 第8回大会(1999年) 書類審査で落選

・NHK大学ロボコン 第9回大会(2000年) 1回戦敗退

・NHK大学ロボコン 第10回大会(2001年) 準決勝進出

・NHK大学ロボコン2002 準優勝 ABUアジア・太平洋ロボコン日本代表に選出

・ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト2002東京大会に出場 ベスト4、ABUロボコン大賞受賞

・NHK大学ロボコン2003 準優勝

・NHK大学ロボコン2004 ベスト4

・NHK大学ロボコン2005 ベスト4、デザイン賞受賞

・NHK大学ロボコン2006 ベスト6、アイデア賞受賞

・NHK大学ロボコン2007 優勝 ABUアジア・太平洋ロボコン日本代表に選出

・ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト2007ハノイ大会に出場 ベスト8、技術賞受賞

・NHK大学ロボコン2008 書類審査で落選

・NHK大学ロボコン2009 準優勝 ABUアジア・太平洋ロボコン日本代表に選出

・ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト2009東京大会に出場 ベスト8

・NHK大学ロボコン2010 優勝 ABUアジア・太平洋ロボコン日本代表に選出

・ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト2010エジプト大会に出場 予選リーグ敗退、技術賞受賞

・NHK大学ロボコン2011 予選リーグ敗退

・NHK大学ロボコン2012 準優勝

・NHK大学ロボコン2013 優勝 ABUアジア・太平洋ロボコン日本代表に選出

・ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト2013ベトナム・ダナン大会に出場 優勝

・NHK大学ロボコン2014 ベスト4