記事詳細

戻る

社会人と学生がチームを組んでイノベーション事業を創出!
「地域ビッグデータ活用アイディアソン」開催

2014年5月1日UP

金沢工業大学では、株式会社アイ・オー・データ機器、サイバーステーション株式会社との連携から、地域発イノベーションを目指した「地域ビッグデータ活用アイディアソン」を5月1日(木)、2日(金)の2日間 扇が丘キャンパス12号館 アントレプレナーズラボで開催します。

 

連携企業に所属する社員と金沢工業大学の学生が組織の枠を超えてチームを編成し、2日間の限られた時間の中で、地域のビッグデータを活用したイノベーション事業のアイディアを創出します。

 

アイディアソンとは、アイデア(Idea)とマラソン(Marathon) を合わせた造語のことで、特定のテーマについてグループ単位でアイデアを出し合い、まとめていきます。

 

具体的には、経済産業省が示す戦略市場創造プランや県や市の施策を踏まえ、各チームが取り組むソリューションテーマの絞り込みや、活用または収集するビッグデータの洗い出し、さらにはそれらを実現するシステムやプロダクトのデザインを創造することで、事業化に向けたソリューションの創出に取り組みます。

豊富な知識・技術や経験を有する社会人と、社会の制約にとらわれない斬新な発想を有する学生がチームを編成しディスカッションよることにより、石川県発のイノベーションに向けた事業の創出が期待されます。

 

 

【プログラム】

 

プログラム(DAY1)

日時:平成26年5月1日(木)18:00〜22:00

場所:金沢工業大学 12号館1階 アントレプレナーズラボ

内容:

・ご挨拶(株式会社アイ・オー・データ機器 代表取締役社長 細野昭雄様)

・連携企業事業概要説明(株式会社アイ・オー・データ機器様、サイバーステーション株式会社)

・アイディアソンプログラム及びテーマ説明

・アイディアソン実施

 

プログラム(DAY2)

日時:平成26年5月2日(金)18:00〜22:00

場所:金沢工業大学 12号館1階 アントレプレナーズラボ

内容:

・アイディアソン実施

・各チームによるイノベーション事業プレゼンテーション

・事業概要に対するフィードバック

・総評(株式会社アイ・オー・データ機器 代表取締役社長 細野昭雄様)