記事詳細

戻る

扇が丘キャンパスで平成25年度卒業式、大学院学位授与式を挙行

2014年3月15日UP

金沢工業大学は平成25年度卒業式を平成26年3月15日(土)10時より扇が丘キャンパスで挙行し、1,487名に学士(工学)、学士(情報学)、学士(理工学)の学位記をそれぞれ授与するとともに、7名の修了生に工学専攻科修了証書を授与しました。

 

在学生を代表して機械工学科3年の樫木 怜さんが送辞を、そして卒業生を代表し建築都市デザイン学科の井上夏菜さんが答辞を述べ、卒業式は無事終了しました。

 

 

大学院学位授与式は3月17日(月)10時より扇が丘キャンパスで挙行されました。金沢工業大学大学院はこの度、2名の課程博士と1名の論文博士を誕生させ、博士(工学)および博士(理工学)の学位記を授与するとともに、131名に修士(工学)、12名に修士(理工学)、6名に修士(心理学)の学位記をそれぞれ授与しました。

 

学位取得者を代表して大学院博士前期課程環境土木工学専攻の黒岩大地さんが謝辞を述べ、大学院学位授与式は無事終了しました。

 

 

なお、KIT虎ノ門大学院の学位授与式も3月16日(日)13時30分より法曹会館(東京都千代田区)で挙行され、6名に修士(経営情報)、13名に修士(工学)、6名修士(学術)の学位記をそれぞれ授与しました。