記事詳細

戻る

夢考房チームが優勝。ETロボコン・チャンピオンシップ大会出場チームに選抜される

2013年9月22日UP

ロボットに搭載するソフトウエアの技術力を競う「ETロボコン2013北陸大会」が9月22日(月)12時30分から金沢工業大学扇が丘キャンパスで行われ、デベロッパー部門に参加した金沢工業大学夢考房のチーム「ALTAIR」(アルタイル)が総合優勝し、11月20日〜21日にパシフィコ横浜で開催されるチャンピオンシップ大会出場チームに選抜されました。

 

ETロボコンは一般社団法人組込みシステム技術協会が主催するソフトウエアのロボットコンテストです。

 

ロボットのハードウエアは製作せず、同一のハードウエアとして教育用レゴ(R)マインドストーム(R)NXTを使用し、UML等で分析・設計したソフトウエアを搭載して指定コースを自律走行して競います。

 

指定されたコース・課題を走行体が速く正確に走行するシステムを開発する「デベロッパー部門」と、競技フィールドでのパフォーマンスを評価する今年度新設の「アーキテクト部門」の2部門があり、北陸地区のIT系企業4チームと学生6チームの計10チームが参加し、チャンピオンシップ大会出場を目指しました。

 

 

デベロッパー部門に参加した夢考房チームの「ALTAIR」は競技、モデルとも1位で総合優勝し、優秀チームとしてチャンピオンシップ大会出場チームに選抜されました。

 

競技終了後に行われた表彰式では、「ALTAIR」の学生メンバーに表彰状と盾、メダルとともに、石川県産の高級ブドウとして知られるルビーロマンも手渡されました。

 

ETロボコン北陸地区大会結果

 

●デベロッパー部門(企業2チーム、学生5チームの計7チームが参加)
[競技]
1位 ALTAIR(金沢工業大学夢考房)
2位 REVO(金沢工業大学夢考房)
3位 ヤジロボー(福井工業大学電気電子情報工学科)
 

[モデル]
1位 ALTAIR(金沢工業大学夢考房)
2位 REVO (金沢工業大学夢考房)
3位 FUTLET(福井工業大学電気電子情報工学科)
 

[総合]
優勝  ALTAIR(金沢工業大学夢考房)
準優勝 REVO(金沢工業大学夢考房)
3位  ヤジロボー(福井工業大学電気電子情報工学科) 
 

 

●アーキテクト部門(企業2チーム、学生1チームの計3チームが参加)
総合 雷鳥33号金沢行き(NECソフトウェア北陸)

 

●チャンピオンシップ大会出場チーム
ALTAIR(金沢工業大学夢考房)
雷鳥33号金沢行き(NECソフトウェア北陸)

 

●特別賞
Dream考房 (金沢工業大学夢考房)