記事詳細

戻る

メディア情報学科2年の加藤大久さんが世界大会「ワード2010部門」で5位入賞

2013年8月7日UP

情報フロンティア学部メディア情報学科2年 加藤大久さんが、7月31日から8月3日までアメリカ ワシントンD.C.で開催された世界規模のパソコン大会「MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)世界学生大会」ワード2010部門で見事5位となりました。

 

加藤さんは今年、全国から延べ4万5千人の学生が参加した日本大会で、1次選考と2次選考の結果、ワード部門日本代表に選ばれたもので、「MOS世界学生大会」日本代表選出は県内初の快挙です。

 

MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)は、ワードやエクセルなどのマイクロソフトオフィス製品の利用スキルを証明できる資格で、世界学生大会では、「ワード部門」「エクセル部門」「パワーポイント部門」で世界各国から選ばれた代表者が世界チャンピオンを目指しました。