記事詳細

戻る

個人で、短時間で、簡単に、ゲーム開発が可能
「Unity」ワークショップを日本海側で初めて開催
「Unity Forum 2013 in KANAZAWA」

2013年7月16日UP

金沢工業大学では個人で、短時間で、簡単に、ゲーム開発が可能なゲーム開発エンジン「Unity」のフォーラムを、エンターテイメント企業関係者と金沢工業大学の学生を対象に、7月20日(土)13時から金沢工業大学扇が丘キャンパス7号館201教室で開催します。

 

「Unity」は、Windows と OS X 上で動作する統合型のゲーム開発環境です。

iOS、Android、Windows、Mac OS X、Web、Wii U、PlayStation3、Xbox 360など様々なプラットフォームへ向けた高度な3Dアプリケーションを制作することが出来ます。

ウェブプラグイン、デスクトッププラットフォーム、ゲーム機、携帯機器向けのコンピュータゲームを開発するために用いられ、世界中で200万人以上の開発者が利用しています。

「Unity 」で最高のゲームを開発して、リリースし、販売することまでできます。

7月20日は、日本海側で初めて、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン、大前広樹 氏よりご講演いただき、ゲーム開発のプロセス、企画から完成までのデモンストレーションを交えながら、実際に「Unity」を体験することができるワークショップを開催します。

 

日時:7月20日(土)13:00〜17:30

 

基調講演(13:00〜13:30)〔7号館2F 201教室〕

講演:「Unityで繋がるゲーム世界 ?誰でもゲームクリエイター?」

講師:大前 広樹 氏 (ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社)

 

Unity ワークショップ(13:45〜17:30)〔7号館2F 305教室〕

「ゼロからでも出来るUnity実践ワークショップ」『アングリーな鶏のゲームを作ろう!』

「Unityスクリプト入門講座 」『こわくないスクリプト入門』

 

参加費:無料

 

詳細はこちら[PDF]>>

 

主催:金沢工業大学

共催:株式会社グランゼーラ