記事詳細

戻る

今後の活動の継続と学内献血のさらなる推進を目指して、学内献血40周年記念式典開催

2013年6月17日UP

金沢工業大学では、6月15日(土)11時から金沢工業大学酒井メモリアルホールにおいて「金沢工業大学・学友会学内献血40周年記念式典」を開催いたしました。

 

金沢工業大学における学内献血は、全学生が所属する「学友会」が中心となり、昭和48年5月9日から開始され、今年で40周年の節目を迎えることになりました。平成13年度からは、年間献血者1,000名を目標に掲げ、新入生献血キャンペーンを導入するなど、献血活動に積極的に取り組んできた結果、平成15年度には年間献血者1,000名を達成することができました。

 

以来、工大祭献血キャンペーンや、やつかほリサーチキャンパスでの献血の導入、実施回数を年間4回から6回に増やすなど、継続的に活動に取り組み、平成24年度までに10年連続で年間献血者1,000人を達成しています。

 

この度の40周年記念式典は、今後も年間献血者1,000人を目標とした活動の継続と、さらなる学内献血の推進に取り組むために開催されたものです。

 

「金沢工業大学・学友会学内献血40周年記念式典」

 

■日時 平成25年6月15日(土) 11:00〜11:45

■主催 金沢工業大学

■場所 酒井メモリアルホール

■式次第

開会の辞 

式辞 金沢工業大学学長 石川憲一

祝辞 野々市市長 粟貴章

祝辞 石川県赤十字献血センター所長 塩原信太郎

活動報告 金沢工業大学学友会会長 真田龍大

閉会の辞