記事詳細

戻る

金沢工業大学が優勝「NHK大学ロボコン2013」。ABUロボコン出場5回目は日本の大学では最多。

2013年7月5日UP

金沢工業大学の夢考房ロボットプロジェクトが2013年 6月9 日(日)に国立オリンピック記念青少年総合センター大体育室で開催された「NHK大学ロボコン2013〜ABUアジア・太平洋ロボコン代表選考会〜」 で優勝し、「ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト(ABUロボコン)」日本代表に選出されました。

 

決勝戦は昨年と同じ、金沢工業大学と東京大学との対戦となりましたが、金沢工業大学は37秒で東京大学を破り、雪辱を果たしました。
なお金沢工業大学は代表選考会の全試合で「グリーンプラネット」(後述)を達成しました。

 

 

 

 

金沢工業大学はNHK大学ロボコンで過去、優勝2回、準優勝4回、日本代表選出・ABUロボコン出場4回の戦績を誇るロボコン強豪校として知られ、このたびの優勝は3年ぶり3回目、ABUロボコン出場は日本の大学では最多となる5回目となります。

 

第12回「ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト2013ベトナム・ダナン」は今年8月18日(日)にベトナムのダナン市にあるTIEN SON SPORTS CENTREで開催されます。

 

 

 

【「NHK大学ロボコン2013」放送予定日時】

2013年7月15日(月・祝)午前11時〜11時54分 NHK総合テレビ

 

【競技名「THE GREEN PLANET」について】

参加チームは、手動ロボット、自動ロボットの計2台のロボットを作成し、地球が描かれたフィールドを進みます。フィールド奥には月に見立てた台が設けられています。2台のロボットが地球を緑の「木の葉」で埋めた後、自作の「苗木」を約4m先の月に向かって飛ばし、見事着地させれば「グリーンプラネット」達成となり勝利します。競技時間は3分間。赤チームと、青チームの対戦形式です。

 

【夢考房ロボットプロジェクトのNHK大学ロボコンにおける過去の成績】

1996年度 プロジェクト発足

・NHK大学ロボコン 第7 回大会(1998年) 1回戦敗退

・NHK大学ロボコン 第8 回大会(1999年) 書類審査で落選

・NHK大学ロボコン 第9 回大会(2000年) 1回戦敗退

・NHK大学ロボコン 第10回大会(2001年) 準決勝進出

・NHK大学ロボコン2002    準優勝。ABUアジア・太平洋ロボコン日本代表に選出

・ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト2002東京大会に出場。ベスト4。ABUロボコン大賞受賞

・NHK大学ロボコン2003    準優勝

・NHK大学ロボコン2004    ベスト4

・NHK大学ロボコン2005    ベスト4。デザイン賞受賞

・NHK大学ロボコン2006    ベスト6。アイデア賞受賞

・NHK大学ロボコン2007    優勝。ABUアジア・太平洋ロボコン日本代表に選出

・ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト2007ハノイ大会に出場。ベスト8。技術賞受賞

・NHK大学ロボコン2008    書類審査で落選

・NHK大学ロボコン2009    準優勝。ABUアジア・太平洋ロボコン日本代表に選出

・ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト2009東京大会に出場。ベスト8。

・NHK大学ロボコン2010    優勝。ABUアジア・太平洋ロボコン日本代表に選出

・ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト2010エジプト大会に出場。予選リーグ敗退、技術賞受賞

・NHK大学ロボコン2011    予選リーグ敗退

・NHK大学ロボコン2012    準優勝

・NHK大学ロボコン2013    優勝。ABUアジア・太平洋ロボコン日本代表に選出

 

*2002年と2009年に開催されたABUアジア・太平洋ロボットコンテスト東京大会は日本から2チーム出場。