記事詳細

戻る

黒田壽二学園長・総長が旭日重光章を受章

2013年4月30日UP

4月29日(月・祝)、平成25年春の叙勲の発表があり、黒田壽二学園長・総長が旭日重光章を受章しました。

 

黒田壽二学園長・総長は昭和55年7月28日から平成4年5月31日までの学校法人金沢工業大学理事長在任中に、視聴覚機器やコンピュータを活用した特色ある教育の推進、学科増設と大学院の設置、工学系専門図書館では世界最大級の図書館などの教育・研究施設の整備拡充、ハワイ大学を始めとする数多くの外国大学との協力協定の締結などの国際交流の推進に中心的な役割を果たしてきました。

 

また現在、日本私立大学協会副会長、日本高等教育評価機構理事長など多くの団体・法人の要職についており、私学振興のみならず我が国の教育振興に積極的に取り組んでいます。

 

さらに文部科学省中央教育審議会専門委員として多くの答申完成に携わるなど、我が国の高等教育の発展に尽力しています。