記事詳細

戻る

野々市市と金沢工業大学鹿田研究室が連携し、野々市市本町通りの観光スポットをパノラマ写真で紹介するWebサイトを開設

2013年1月7日UP

金沢工業大学では、野々市市との連携協定に基づく取り組みの一環として、環境・建築学部 環境土木工学科 鹿田正昭研究室が、野々市市本町通りの観光スポットを高精細のパノラマ写真で紹介するWebページを制作し、このたび野々市市のWebサイトで公開されました。

 

野々市市本町通りには、旧魚住家や喜多家住宅などの観光スポットが集積しています。

このたび公開されたパノラマ写真は NASAやカーネギーメロン大学などが共同開発したGigaPanと呼ばれる写真合成システムを使って撮影されたもので、旧魚住家や喜多家住宅の建物の内部や、一般公開されていない水毛生家住宅など、観光スポット11か所を高精細の画像でご覧いただけます。また「Google Earth」をパソコンにインストールすると、まるでその地点に立ったかのようなリアルな感覚で、360度の全景(一部は180度片景)をお楽しみいただけます*。

 

 

Webサイのアドレス

1)「パノラマ写真を用いた野々市市本町通りのマップ」

http://www.city.nonoichi.lg.jp/shiminkyoudou/panorama_honmachi.html

「観光」のジャンルに区分。 当面は、トップページ「イチおし情報」のバナーからリンク。

 

2)ののいちガイドマップ

http://gm.nono1.jp/

右側のメニュー「カテゴリーで探す」で「観光マップ」→「パノラマ本町通り」を選択し「全表示」をクリック。

 

*「Google Earth」はグーグルのWebサイトからソフトをダウンロードします。ソフトをインストール後、パノラマ写真下部にある「Google Earth」をクリックすると閲覧用のファイルがダウンロードされ、360度全方位でご覧いただけます。
パノラマ写真に3D画像が表示される場合は、「Google Earth」画面左側の「レイヤ」にある「建物の3D表示」のチェックを外してご覧ください。