記事詳細

戻る

大学院建築学専攻モジュール統合科目「記念講演会・作品発表講評会・作品展示会」開催

2012年11月22日UP

金沢工業大学は、大学院建築学専攻モジュール統合科目 記念講演会を12月1日(土)金沢工業大学23号館3階23・330教室にて開催します。また、金沢学生のまち市民交流館(金沢市片町2丁目5番17)では作品発表講評会を12月1日(土)に、そして公開作品展示会を12月2日(日)から9日(日)まで開催します。

 

金沢工業大学では大学院の特色ある教育のひとつとして「モジュール統合科目」を実施しています。

モジュール統合科目は従来の大学院教育では行われてこなかったアクション・ラーニングで、講義・演習・実験・発表が統合された授業と、分野の異なる複数の教員や産業界の技術者等により構成される統合型コーチングチームにより、高度な問題発見・解決能力を身につけます。

 

このたび開催する「建築学専攻モジュール統合科目 記念講演会・作品発表講評会」では外部講師2名による記念講演会と学生チームによる建築作品の発表・講評会が行われ、学生チームの作品は一般公開されます。

 

 

記念講演会 

12月1日(土) 13時〜15時 金沢工業大学23号館330教室

 

作品発表講評会 

12月1日(土)16時15分〜18時 金沢学生のまち市民交流館交流ホール

 

作品展示会

12月2日(日)〜9日(日)10時〜22時 金沢学生のまち市民交流館学生の家2階

※12月3日(月)休館日

 

詳細なプログラムはこちら>>