記事詳細

戻る

絵本とJazzと和太鼓のコラボレーション

2012年11月14日UP

美しいJazzと迫力ある和太鼓の調べを聴きながら、絵本の世界を楽しみませんか?

 

絵本には『癒しの力』があると言われます。

絵本はその親しみやすさから幼い頃の記憶が思い起こされて、懐かしく温かい気持ちにさせてくれます。

また、絵本が親子のコミュニケーションツールになったり、想像力が豊かになる、感性が育まれる等の効果)も期待されます。

さて、今回は絵本とJAZZと和太鼓のコラボレーションを企画しました。

絵本の世界とJAZZの生演奏、そして和太鼓って合うの?…と思われるかもしれませんが、これまでの公演では「日頃のストレスが和らいだ」とおかげさまで好評をいただいております。

美しいJAZZの調べと迫力ある和太鼓の調べを聴きながら、リラックスして絵本を楽しみ、心のコリをほぐしましょう!

ぜひ、ご家族でご参加ください。

 

 

日時 11月25日(日) 午前11時半〜午後1時

場所 21号館1階学生食堂 ラテラ 

 

読み合わせる絵本

『ともだちや』 内田麟太郎 作 降矢なな 絵

『じごくのそうべい』 田島 征彦 作

『かぜ』 かまだひろし作 かまだまい 絵 

『アフリカの音』 沢田としき 作 

『森のどんぐりべリョータ』 影浦恵子 原作 たちもとみちこ 絵

『にじいろのさかな』 マーカス フィスター 作 谷川俊太郎 訳

『すいかだぜぃ』 勝見一斗  作 くすはら順子 絵

 

 

 

絵本の読み手

増田 梨花/金沢工業大学 心理科学研究科 教授

 

バンドメンバー

福本 陽子/アルトサックス・ ソプラニーノサックス

船山 美也子/ピアノ

小林 航太朗/ベース

岡部 朋幸/ドラム

 

チラシはこちら>>

 

後援:金沢工業大学 FM−N1 株式会社浅野太鼓楽器店 株式会社うつのみや 株式会社樹村房 他