記事詳細

戻る

意欲ある学生が自らの成長を社会に向けて発信
「KITステークホルダー交流会2012」を開催

2012年10月9日UP

金沢工業大学は、学生が自分の学生生活を振り返り、自らの成長を企業の人事担当者(ステークホルダー)に対してプレゼンテーションする「KITステークホルダー交流会」を平成24年11月1日(木)13時30分から17時まで金沢工業大学扇が丘キャンパスで開催します。当日は会場からUSTREAMにてライブ配信も予定しています。 

「学生プレゼン」では、就職活動を控える学部3年生を中心に、学生自らがこれまでの自己成長を振り返り、その達成度や今後の目標等についてプレゼンテーションを行います。

また「ポスターセッション」では、交流会に参加するすべての学生がポスターを用いて自己成長についてPRします。

 

学生にとっては、企業の人事担当者からコメントやアドバイスをいただき、今後の学生生活や新たな目標設定に向けて意欲をもやす絶好の機会となっています。

また大学にとっては、学生が成長した姿をステークホルダーである企業の人事担当者に直接見いただくことで、教育目標である「自ら考え行動する技術者の育成」に向けた取り組みに対する理解を深めていただくとともに、人材育成に関するニーズやご要望をステークホルダーから直接お聴きし、改善・改革に役立てることができる機会ともなっています。

 

詳細は下記のWebサイトをご覧ください

http://www.kanazawa-it.ac.jp/prj/stake/2012/index.html