記事詳細

戻る

野々市市が抱える課題について解決策を提案
学部2年生が市担当者や地域住民に研究成果を発表

2012年7月30日UP

金沢工業大学では、学部2年生が野々市市の課題に取り組み、市担当者や地域住民に対して解決策を提案する発表会を8月8日(水)14時30分から野々市市情報交流館カメリア2F「ホール椿」にて開催します。またこの発表会に先立ち、7月31日(火)から8月4日(土)まで、イオン御経塚店でポスター展示を行います。

 

金沢工業大学はチームで問題発見・解決に取り組むプロジェクトデザイン教育をカリキュラムの主柱に置いています。学部2年次に行われる必修科目「プロジェクトデザインII」では、学生が5名から7名でチームを組み、身近なものからテーマを選び、解決策をポスターにまとめて発表します。

地元野々市市からも行政が抱える課題の中から下記の地域連携テーマをご提供いただき、2年生全285チームのうち、37チームが野々市市に関するテーマに取り組みました。

 

野々市市から提供された地域連携テーマ

1)自主防災組織で行う災害対応訓練(環境安全課)

2)野々市市紹介パンフレットの作成(広報情報課〔市民協働課〕)

3)自転車の飛び出し防止(建設課)

4)市民協働による除雪(建設課)

5)野々市市文化遺産の活性化(文化振興課)

 

【野々市市役所 報告会について】 

8月8日(水) 場所:野々市市情報交流館カメリア2F「ホール椿」

14:30〜15:30 口頭発表(プレゼンテーション。4チームが口頭発表)

15:30〜16:00 ポスターセッション(ポスターを使っての発表。12チームが参加)

【ポスター展示について】

7月31日(火)〜8月4日(土) 場所:イオン御経塚店1階