記事詳細

戻る

KANAZAWAスマホアプリコンテストでKITの学生が準グランプリと委員長特別賞に入賞

2011年11月28日UP

金沢市が主催する「KANAZAWAスマホアプリコンテスト」の第二次審査が11月27日(日)に金沢21世紀美術館で行われ、金沢工業大学の学生の作品が準グランプリと委員長特別賞に選ばれました。

 

・準グランプリ「ヤズール」
金沢工業大学大学院システム設計工学専攻博士前期課程2年 村田宗一朗さん

 

・委員長特別賞「ロコル」 
情報工学科3年 飯嶋大地さん
 

「KANAZAWAスマホアプリコンテスト」は、金沢の情報を魅力的かつ効果的に発信し、まちなかの観光スポットや商店街等への誘客及びにぎわい創出に資するスマートフォン及びタブレット型端末向けのアプリケーション(iOS 4以上もしくはAndroid 2.3以上で動作するもの)を金沢市が募集したコンテストで、24件(法人13件、個人11件うち学生7件)の応募がありました。

 

11月27日(日)に金沢21世紀美術館で行われた第2次審査では、アプリケーションのサンプルを用いた公開プレゼンテーションが行われ、準グランプリに村田宗一朗さんの「ヤズール」が、そして委員長特別賞には飯嶋大地さんの「ロコル」が選ばれました。