記事詳細

戻る

夢考房エコランプロジェクトが燃費2165km/リットルを記録

2011年8月21日UP

夢考房エコランプロジェクト「stradale」


夢考房エコランプロジェクトは、8月20 日(土)・21日(日)の2日間、広島県で開催された自作自動車による燃費競技「第15回スーパーマイレッジカーチャレンジ広島」に、35ccのオリジナルエンジン搭載車両「stradale」(ストラダーレ)で参戦し、燃費記録2165.7km/リットルを記録しました。

本大会では、一人乗りの自作自動車で、平均時速25km/h以上で1周2.4kmのコースを8周走行し、どれだけ少ない燃料で走行できるかを競います。

エコランプロジェクトは、ガソリンエンジンの燃費向上や小型電気自動車(EVエコラン)の性能向上など省エネカーの開発を行っています。
他のチームにない独自のマシンで、ガソリンエンジンでは燃費3000km/リットル、EVエコランでは電気代約3.3円分の電気を使い、2時間で80km の走行を目標とし、設計・製作に取組んでいます