記事詳細

戻る

石川県立小松高等学校、富山県立大門高等学校、富士市立高等学校の生徒を対象に実験セミナー開催

2011年8月8日UP

金沢工業大学では、8月8日(月)、9日(火)の2日間、石川県立小松高等学校理数科2年生40名を対象とした「工学部における実験セミナー」(文部科学省スーパーサイエンスハイスクール事業) と、富山県立大門高等学校普通科・情報コース2年生39名を対象とした「工学部体験実習」(独立行政法人科学技術振興機構サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト事業) を開催します。

 

 小松高等学校「工学部における実験セミナー」
石川県立小松高等学校の「工学部における実験セミナー」では、バルサブリッジを個人活動とグループ活動を通じて製作し、デザイン、強度、プレゼンテーションコンテストを行います。

 

 大門高等学校「工学部体験実習」
富山県立大門高等学校の「工学部体験実習」では「新世代カーデザイン」をテーマに、安全性と省エネ性能の高い車をデザインし製作します。


また9日(火)には静岡県富士市立高等学校1年生114名を対象としたバルサブリッジ製作・実習体験を行います。