記事詳細

戻る

ラ・フォル・ジュルネ金沢のAR(拡張現実)技術に環境土木工学科徳永研究室が協力

2011年4月30日UP

ラ・フォル・ジュルネ金沢「熱狂の日」音楽祭2011(4月28日〜5月4日)では、twitter上のつぶやきをスマートフォンの画面を通して、もてなしドーム内に映しだす無料アプリケーションを配信をしています。
 

このアプリケーションは、AR(拡張現実)技術を利用し、twitter上に投稿されるラ・フォル・ジュルネ金沢に関する「つぶやき」を、スマートフォンの画面を通して「もてなしドーム」内に映しだすもので、アプリケーションの制作と運用には、金沢工業大学環境土木工学科徳永研究室が協力しています。
 

詳細は「ラ・フォル・ジュルネ金沢」ホームページをご覧ください。

http://lfjk.jp/index.html