記事詳細

戻る

夢考房チームが悪条件の中、燃費1634km。僅差で大会3連覇逃し、2位に(10/10)

2010年10月12日UP

 

栃木県の「ツインリンクもてぎ」スーパースピードウエイて開催された省エネカーによる燃費競技大会「本田宗一郎杯Hon

daエコマイレッジチャレンジ2010 第30回 全国大会」で、学生クラスであるグループIII(大学・短大・高専・専門学校クラス。エントリー1

01チ

ーム)に「Golden Eagle stradale」(ゴールデンイーグル ストラダーレ)で参戦し、惜しくも2位となりました。

 




金沢工業大学夢考房エコランプロジェクト(大会参加メンバー8名)は、
10月10日(日)、

 




グループIII(大学・短大・高専・専門学校クラス)の主な成績 (エントリー101チーム)

1位 名城大学 1656.807km/リットル
2位 金沢工業大学夢考房チーム 1634.568km/リットル

3位 日本自動車大学校 1458.387km/リットル 

 

 

 

ぶっつけ本番で臨んだ10日の決勝当日も、朝からのあいにくの雨のため、一部路面が濡れたコンデションの悪い中、「Golden Eagle stradale」は自己記録を伸ばすことができず、僅差で「グループIII」三連覇を逃し、2位となりました。



■競技について
当大会は、 Honda4ストロークエンジンをベースにし、1リッターのガソリンで何km走行できるかを競う競技会です。(注1)
平均時速25km/h以上で、コースを7周し(16389.68m)、どれだけ少ない燃料で走行できるかという記録を競います。


夢考房チームは、1997年から同大会に参加し、2007年からは国内の学生では初めてとなる35ccのオリジナルエンジン搭載車両で出場しています。


■「本田宗一郎杯Hondaエコマイレッジチャレンジ」 における夢考房チームの主な戦績



1997年 プロジェクト発足
1997年 第17回本田宗一郎杯ホンダエコノパワー燃費競技全国大会 
大学クラス37位 記録328.086[km/リットル]
1998年 第18回本田宗一郎杯ホンダエコノパワー燃費競技全国大会 
グループIV 22位 記録735.5[km/リットル]
1999年 第19回本田宗一郎杯ホンダエコノパワー燃費競技全国大会 
GoldenEagle98 大学クラス3位・グループIV 11位 記録909.1[km/リットル]
2000年 第20回本田宗一郎杯ホンダエコノパワー燃費競技全国大会 
GoldenEagle99 大学クラス優勝・グループIV 3位  記録1088.6[km/リットル]
2001年 第21回本田宗一郎杯ホンダエコノパワー燃費競技全国大会 
GoldenEagle99  グループIV 16位  記録761.408[km/リットル]
2002年 第22回本田宗一郎杯ホンダエコノパワー燃費競技全国大会 
GoldenEagle99  グループIV 7位  記録1030.524[km/リットル]
2003年 第23回本田宗一郎杯ホンダエコノパワー燃費競技全国大会
GoldenEagle ALTiC タイムオーバー 参考記録 984[km/リットル]
2004年 第24回本田宗一郎杯ホンダエコノパワー燃費競技全国大会
G.E.ALTiC リタイヤ
2005年
2006年 第26回本田宗一郎杯ホンダエコノパワー燃費競技全国大会
    G.E.ALTiC グループIII(大学・短大・高専クラス)優勝  記録2079.164[km/リットル]
2007年 第27回本田宗一郎杯Hondaエコノパワー燃費競技全国大会
GoldenEagle06 ニューチャレンジクラス優勝 記録1713.280[km/リットル]
2008年 第28回本田宗一郎杯Hondaエコノパワー燃費競技全国大会
GoldenEagle06 グループIII大学・短大・高専・専門学校クラス)優勝 
記録1691.772[km/リットル]
2009年 第29回本田宗一郎杯Hondaエコノパワー燃費競技全国大会
Golden Eagle stradale グループIII(大学・短大・高専・専門学校クラス)優勝 
記録1840.193[km/リットル]
2010年 本田宗一郎杯Hondaエコマイレッジチャレンジ2010 第30回 全国大会  
Golden Eagle stradale グループIII(大学・短大・高専・専門学校クラス)2位
記録1634. 568[km/リットル]


 (注1)
Honda製50cc  4ストロークエンジンを使用したオリジナルマシンで競われる「グループⅠ」(中学生)、「グループⅡ」(高校生)、「グループⅢ」(大学・短大・高専・専門学校)、「グループⅣ」(一般)、「二人乗りクラス」に加え、150cc以下のHonda 製4ストロークエンジンを使用する「ニューチャレンジクラス」、Honda製50cc 4ストロークエンジンを搭載する市販2輪車で参加できる「市販車クラス」の計 7クラスのレースが開催されています。


 【本田宗一郎杯Hondaエコマイレッジチャレンジ2010】
http://www.honda.co.jp/Racing/ecopa/outline/national/


 【夢考房エコランプロジェクトホームページ】
http://www2.kanazawa-it.ac.jp/ecorun/index2.html

 

 

 

 


大会前日10月9日(土)、土砂降りの中行われたフリー走行・練習走行で、夢考房チームの「Golden Eagle stradale」はタイヤが巻き込んだ水がエンジンルームに入ったため、1周で練習を中止し、エンジンの修理と雨対策を講じました。