記事詳細

戻る

環境土木工学チームが第4回測量コンテストで敢闘賞を獲得して入賞

2010年9月22日UP

 
9月19日から21日まで横浜のパシフィコ横浜で開催されたG
空間エキスポの第4回測量コンテストで本学のチーム(チーム名 金沢測量隊)が敢闘賞を獲得して入賞しました。敢闘賞は総合2位、自作機部門の1位です。鹿田研究室からの入賞は4年連続となりました。今回は募集期間が短かったため、参加チーム数は8チームでしたが、いずれもこれまでに出場した強豪チームで、プロも1チームありました。

 測量精度等の難易度も年々上がってきている中での4年連続入賞は努力の成果と思われます。


出場者は いずれも鹿田研究室から大学院環境土木工学専攻修士1年の竹内明香、環境土木工学科学部4年の石丸弘樹、宮田将行の3名です。


[写真は表彰式で村井俊治測量協会会長、高木正隆審査委員長他との記念写真に収まるメンバー]