記事詳細

戻る

環境土木工学科4年の竹内明香さんがベストポスター賞受賞。「地理空間情報 学生フォーラム2009 in 関西」(11/22)

2009年11月25日UP

2009年年11月22日(日)に同志社大学京田辺キャンパスで開催された「地理空間情報 学生フォーラム2009 in 関西」において、環境土木工学科4年の竹内明香さんがベストポスター賞を受賞しました。

竹内さん

この大会は毎年横浜で開催されている地理空間情報フォーラムの学生フォーラム関西版として初めて開催されたもので、関西地区の大学のみならず、関東や四国などから11校が参加しました。
参加大学は、金沢工業大学、東京大学、京都大学、同志社大学、立命館大学 三重大学、関西学院大学、高知工科大学などです。


発表は全部で25件あり、3つのセッションに分かれて発表が行われました。


各セッションから1件のベストポスター賞が選ばれましたが、そのうち第2セッションでは金沢工業大学環境土木工学科4年の竹内明香さん(鹿田研究室)が受賞しました。その他の受賞大学は、東京大学および奈良大学でした。


竹内さんは日本測量協会主催の測量コンテストで昨年、今年と連続入賞しており、また昨年はボストン、今年はシンガポールで開催された国際会議で研究発表をしています。


竹内さんは、次年度からは大学院環境土木工学専攻に進学し、さらに研究を進める予定です。


竹内さんがベストポスター賞を受賞した研究テーマは以下の通りです。
「地理空間情報高度活用社会の実現のためのリアルタイムGIS・ICタグの有効性について」



【180秒のヒューマンドキュメント「物語の始まりへ」】
国際学会で活躍したいとKITに進学し、鹿田研究室を目指して日々勉強に励んできた竹内さんを紹介。
(オンエア日2008.07.03)
http://kitnetblog.kitnet.jp/monogatari/2008/07/file242.html
180秒のヒューマンドキュメント「物語の始まりへ」


【環境土木工学科鹿田研究室ホームページ】
http://www2.kanazawa-it.ac.jp/shikada/


【地理空間情報 学生フォーラム2009in関西 開催報告ホームページ】
http://gi-studentjp.co.cc/kansai/report.html