記事詳細

戻る

福井県立若狭高等学校理数科2年生が「工学部体験実習」(8/25・26)

2009年8月25日UP

金沢工業大学では、高大連携の一環として、福井県立若狭高等学校理数科2年の生徒35名を対象とした「工学部体験実習」を8月25日(火)・26日(水)の2日間、扇が丘キャンパス24号館201室にて開催します。


当「工学部体験実習」では、バルサと呼ばれる非常にやわらかい木材を利用した「橋の設計・製作」を個人活動とチーム活動の両面から行い、大学の設備と雰囲気の中で、「考える楽しさ」「もの創りの楽しさ」「チーム活動の大切さ」を体験します。

                         

8月25日(火)
12:30〜13:10 ガイダンス
13:10〜15:50 個人活動(1人1橋製作。強度テスト)
15:50〜17:20 解説(強い橋を作るために)
17:20〜17:40 グループ活動①(グループで一つの橋を設計・製作)


8月26日(水)
9:10〜12:10  グループ活動② 橋の製作、プレゼンテーションの準備
13:00〜13:50 プレゼンテーションコンテスト
13:50〜14:35 デザイン・強度コンテスト
14:35〜15:00 結果発表・講評など



【高大連携】
富山県立大門高等学校2年生を対象に「金沢工業大学体験実習」
(09年8月28・29日)
http://www.kanazawa-it.ac.jp/kitnews/2009/1188725_2282.html

福井県立若狭高等学校理数科2年生が「工学部体験実習」
(09年8月25・26日)
http://www.kanazawa-it.ac.jp/kitnews/2009/1188726_2282.html

石川県立小松高等学校理数科2年生を対象とした「工学部における実験セミナー」
(09年8月3日・4日)
http://www.kanazawa-it.ac.jp/kitnews/2009/1188720_2282.html


石川県立金沢泉丘高等学校化学部・生物部の生徒を対象とした化学実験体験
(09年8月3日)
http://www.kanazawa-it.ac.jp/kitnews/2009/1188718_2282.html