記事詳細

戻る

平成20年度 就職率99.5% 上場・大手・公務員に約7割

2009年4月2日UP

平成20年度学部卒業生の就職内定率(就職者数÷就職希望者数×100)は99.5%となり、就職者の内、約7割が上場企業・大手企業・公務員に就職したことが分かりました。
就職者÷卒業者数(大学院進学者を除く)で計算された就職者でも96.8%と、高い実績を誇っています。


2009年3月学部卒業生の就職実績
卒業者 1563名
進学者  245名
就職希望者 1283名
就職内定者 1276名
自営業 5名
自力開拓 30名 


上場企業・大手企業・公務員への就職は879名で、就職者全体のうち68.9%に当たります。



※KITでは大手企業は資本金3億円以上もしくは従業員300名以上の企業としております。ちなみに全企業のうちこの条件を満たす企業は約1%です。


※「自力開拓」とは次年度も公務員試験を目指す等、自力での進路開拓を希望する者です。