記事詳細

戻る

経済産業省「社会人基礎力育成・評価事業」成果発表会(工学設計III)

2009年2月11日UP

 金沢工業大学では、経済産業省から受託した社会人基礎力育成・評価事業における学生の取組を報告する成果発表会を開催します。


 近年、ビジネス環境が大きく変化する中、企業等で働く人材には、基礎学力や専門知識に加え、①前に踏み出す力、②考え抜く力、③チームで働く力などの基礎的な能力「社会人基礎力」が求められるようになっています。
 
 金沢工業大学では、経済産業省の実施する「社会人基礎力育成・評価事業」の平成20年度公募に採択され、全学年に展開する工学設計教育による社会人基礎力育成・評価システムの構築に取り組んでいます。そのうち、工学設計Ⅲでは、専門分野の知識を統合し応用する問題に取り組み、問題発見・問題解決の過程で社会人基礎力の育成に取り組んでいます。

 今般、以下のとおり、社会人基礎力育成・評価事業の成果発表会を開催します。



【開催日時】 平成21年2月27日(金) 9:00〜11:05


【開催会場】 金沢工業大学 扇が丘キャンパス 8号館 3F 8・304教室
 (石川県石川郡野々市町扇が丘7−1)


【開催内容】  <開催挨拶>
  9:00 金沢工業大学 実技教育部長 教授 松石 正克


 <講演・説明>
  9:10 講演「社会人基礎力とその重要性」
     経済産業省 中部経済産業局
     産業人材政策課長 瀬賀 和也
  9:30 説明「金沢工業大学 環境土木工学科における取組み」
     環境土木工学科 准教授 鷲見浩一、准教授 宮里心一


 <学生(環境土木工学科)からの発表>
 10:10 「富山湾の寄り回り波に対する最適な防災対策の立案」
 10:30 「亜硝酸リチウムと犠牲陽極材を併用したコンクリートの
    塩害に対する補修方法の開発」
 10:40 「豪雨災害データベースに基づく道路リスク評価」
 10:55 「地震災害データベースに基づく道路リスク評価」


【募集対象】 一般社会人、大学関係者、学生等


【参加料】 無料


【申込方法】 参加は自由です


※ 本成果発表会は、2月26日(木)、27日(金)に開催される、以下の工学設計Ⅲ公開発表審査会の一部として開催されるものです。


工学設計Ⅲ公開発表審査会
http://www.kanazawa-it.ac.jp/kitnews/2009/1188674_2282.html