学生生活・課外活動

戻る

多くの学生が昼夜を問わず、活動している大学。

KITは全国型の大学。47都道府県から学生が集まり、在学生の7割が石川県外出身者で構成されています。扇が丘キャンパスは生活に便利な街中キャンパスで、キャンパス周辺には5000人以上の学生が生活しています。そして昼夜を問わず、多くの学生がキャンパス内でさまざまな活動に取り組んでいます。

キャンパスライフの紹介

学生(放送研究会※)が制作したキャンパスライフを紹介した動画です。

※放送研究会とは、KITの特色ある課外活動プログラムの1つです。 

学生が自分のキャンパスライフを紹介したプレゼンテーションです。

修学、生活に関する総合サイト

寮・下宿

学生食堂

キャンパスの便利な施設

KITの特色ある課外活動プログラム

●医工連携に基づいた人間にやさしい医療機械の創製やプログラミング道場、物理プロジェクト、ハイテク夢考房プロジェクトなどの「学科・課程・研究室に関するプログラム」

●NHK大学ロボコンで優勝したロボットなど14のプロジェクトが学生主体で活動する「夢考房プロジェクトプログラム」

●「産学・地域連携教育研究プロジェクトプログラム」

●「教育支援センタープログラム」

●クラブ活動などの「学友会に関するプログラム」
などの多彩なプログラムがあります。

KITでは、キャンパス内で勤務する学生スタッフ(学内インターンシップ)制度を推進しています。1000名を越える学生が学内で勤務しています。