ミュージアムトーク

[世界を変えた書物]展トークショー
橋本麻里氏(ライター、編集者) × 竺 覚暁(金沢工業大学教授)
タイトル: 世界を変えた書物 知の世界樹としての書物
日時:11月7日(土)14時~15時30分 (終了しました)
場所:CAFE Lab.グランフロント大阪北館ナレッジキャピタル1F > アクセス
定員:80名
入場無料

橋本麻里 はしもと まり

ライター、編集者。明治学院大学・立教大学非常勤講師(日本美術史)。『芸術新潮』『BRUTUS』『&Premium』『和樂』などへの寄稿のほか、高校美術教科書の編集・執筆も手がける。著書に『SHUNGART』(小学館)、『京都で日本美術をみる【京都国立博物館】』(集英社クリエイティブ)、『変り兜 戦国のCOOL DESIGN』(新潮社/とんぼの本)、『ニッポンの老舗デザイン』(マガジンハウス)、『日本の国宝100』(幻冬舎新書)、共著に『浮世絵入門 恋する春画』『運慶 リアルを超えた天才仏師』(ともに新潮社/とんぼの本)など。NHKテレビ『NEWS WEB』月曜ネットナビゲーター、Eテレ〈趣味どきっ!〉『国宝に会いに行く』案内人。

竺 覚暁 ちく かくぎょう

金沢工業大学ライブラリーセンター館長、建築アーカイヴス研究所長を兼務。

工学院大学建築学科卒。富山大学文理学部文学科(哲学)卒。工学博士(東京大学)。1985~1987年マサチューセッツ工科大学(MIT)国際問題研究センター及び科学・技術・社会プログラム兼任客員研究員、1990~1991年米国議会図書館国際研究員。日本建築学会理事を複数期務めた他、国立近現代建築資料館運営委員会座長、建築空間デジタルアーカイヴス(DAAS)運営委員長、NPO建築文化継承機構理事を務めている。

専門:建築論、西洋建築史、近代建築史、科学技術文化史、科学技術稀覯書学

橋本麻里氏

橋本麻里氏

竺 覚暁

竺 覚暁