はじめに

“工学の曙文庫”というライブラリーがあります。このライブラリーはいわば、工学を志した全人類の叡智(えいち)が静かに眠っている「知の森」なのです。

[世界を変えた書物]展、この展覧会は金沢工業大学が“工学”の観点から、科学的発見、技術的発明の原典初版を収集した稀覯(きこう)なライブラリー「工学の曙文庫」で静かにその時を待っていた工学の叡智を、広く一般に紹介することを目的に企画されました。ご来場の皆様が書物と出逢い、興味を抱きかつ理解しやすくするための展示の根幹を担ったのが金沢工業大学の大学院生・学部生たちです。膨大な蔵書の中から展示する書物を厳選、それらの書物同士の関係性がひと目でわかるような空間デザインを、担当教授とともに練り上げていきました。

エントランスを遮るように聳(そび)える「知の壁」で書物の歴史を概観した皆様は、その先に広がる圧倒的な「知の森」へと足を踏み入れることになります。タイポグラフィや図案の美しさだけでも、一見の価値がある展示です。そして「知の森」を知の連鎖に沿うように旅したあとは、「過去から未来」へと伸びる叡智の連続性を感じさせてくれることでしょう。この展覧会が、書物が湛(たた)える豊かな叡智への、出逢いと気づきのきっかけとなれば幸いです。

金沢工業大学

レギオモンタヌス(1436-1476). プトレマイオス( 90-168頃活動). アルマゲスト, ヴェネツィア, 1496年, 初版.
ニコラス・コペルニクス (1473-1543). 天球の回転について, ニュールンベルク, 1543年, 初版.
アイザック・ニュートン (1642-1727) . 自然哲学の数学的原理(プリンキピア), ロンドン, 1687年, 初版.