施設

情報環境

全学生がノートパソコンを所有

KITでは入学時から全学生が1人1台のノートパソコンを所持し、授業や自学自習に活用しています。ノートパソコンは、在学中も卒業後も、修学・就業になくてはならないIT時代の必需品であり、1年次に開講される「コンピュータ基礎演習」などの必修科目において、ワープロや表計算、プレゼンテーション、数式処理の操作方法やネットワークへの接続方法といった情報リテラシー教育が行われています。カラーレーザープリンターもネットワーク経由で利用できます。

Webシステムを活用した修学支援

学生1人ひとりに用意されたポータルページを通して、大学からのお知らせやシラバス、図書情報、企業情報、休講・補講情報などを掲示するほか、各自の履修時間割や成績の照会、履修している科目の講義ノートや参考資料など、個々の学生にOne to Oneの修学情報を提供しています。

充実したキャンパス・ネットワーク環境

キャンパス・ネットワークは、ギガビットの光ケーブルを基幹として延べ数10キロに及び、2,000台を超える高性能コンピュータが接続されています。また、キャンパス内には約5,000個の情報コンセントと109カ所の無線LANアクセスポイントが設置され、各自のノートパソコンを接続してネットワークを利用することが可能。さらに、大学と周辺の学生アパート約260棟も光ケーブルで結ばれおり、日本の大学において、未だ例を見ないキャンパス・ネットワーク環境を実現しています。

eラーニングの実践

IT環境を活かした教育システムとして、教材のダウンロード、Web教材を用いたコースウェア、講義VOD(ビデオ・オン・デマンド)や膨大な映像教材の閲覧による授業の補完・補助教材の提供といった各種「eラーニング」も実施。場所や時間に依存しない学習環境を実現しています。

「KITポートフォリオシステム」はこうした国内屈指のIT環境を基盤に運用されています。

情報処理サービスセンター

6号館2階

情報処理サービスセンターは、コンピュータ、ネットワーク等のITによる教育研究の支援およびIT関連教育の推進を担っており、学生プロジェクトとしては、学内向けWebサイトを管理する「Web運営プロジェクト」と学生に視点から教材を開発する「教材開発プロジェクト」を運営しています。

特設サイト

一覧

交通アクセス
921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1 TEL:076-248-1100
  • ハイ・サービス日本300選
  • JIHEE[(財)日本高等教育評価機構 認証評価]
  • JUAA[(公財)大学基準協会]

K.I.T.(ケイアイティ)は金沢工業大学のブランドネームです。

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.