TOP現代GPの取組>取組の概要
 本取組は、学生と地域住民が一体なった「地域連携プロジェクト」により、地域に対する問題発見解決プロセスを通して、金沢市に実質的な活性化成果を生み出す仕組みを構築する教育プロジェクトです。 基本的な学習プロセスは、金沢市の都市計画に基づいた事業展開サイクルと本学独自の問題発見解決型学習プロセスを連動させ、地域における課題の把握、解決策の実践、活動の評価・改善というPDCAサイクルを継続的に行います。  この活動は、特定の地域を対象とした「ポイント型地域連携プロジェクト」を基盤とし、複数のプロジェクト活動を都市計画の側面から包括的に実践する「エリア型地域連携プロジェクト」へとプロジェクトを展開することで、地域全体を巻き込んだ「金沢市中心市街地活性化基本計画」への参画を目指します。 このように行政の取組と連動した教育プロジェクトの実践により、総合的な地域ニーズに対応する“行動する技術者”を育成します。
 
◆取組の概要
◆取組の趣旨、目的
◆取組の実施体制等
◆評価体制等・教育改革への有効性
◆指導担当教員
 
◆活動の取り組み
 

copyright Kanazawa Institute of Technology